みつめる21 » 統一模試情報 » 志望校別オープン » 志望校別オープンQ&A

●2017年6月4日(日)実施 志望校別オープン模試Q&A

志望校別オープン模試Q&A

Q:志望校別テストは推薦状必須と聞きましたが。

9月に実施する完全志望校別選抜模試は推薦状が必要ですが、2017年6月4日(日)実施の志望校別オープン模試は、難関校を目指す受験生ならどなたでも参加できます。

6月 志望校別オープン模試 年長児ならだれでも受験可
9月 完全志望校別選抜模試 推薦状をお持ちの方のみ受験可

 

Q:お申込みは通っている教室でもできますか。

通常の統一模試と同様に統一模試提携教室からもお申込みできます。

Q:志望校はペーパーも行動観察もあるのに、テストPの該当校になっていますが。

入試でペーパーを行う学校のうち、ペーパーの難度が高く、その得点力が大きく合否を左右すると思われる学校については「テストP」の該当校としています。この時期にハイレベルかつ広範囲のテストで学力を確認しておくことが合格にむけての優先事項と考えてください。また、それぞれのテストは実施時間帯が2つありますので、2種類のタイプのテストを午前と午後でそれぞれ受験することも可能です。

Q:9月の完全志望校別選抜模試のことを教えてください。

私立難関校対策として、毎年9月に実施する完全志望校別選抜模試は、慶應・早稲田など入学希望者の多い難関校を志望し、かつ過去の統一模試の成績優秀者のみが受験することのできる選抜模試です。例年1,000名以上の成績優秀児が受験し、志望校合格を果たしています。このテストの受験には2017年6月4日(日)実施の志望校別オープン模試のほか、統一模試各回の成績上位者に発行する「推薦状」が必要となります。志望校別オープン模試では、入試本番レベルの試験という点を考慮し、各テストの成績上位30%の受験者に加え、その際の志望上位9校=実施対象校が重視する項目で実力を発揮することができた受験者に対し、もれなく「推薦状」を発行いたします。

過去の完全志望校別選抜模試 実施対象校

9月の完全志望校別選抜模試は学校別に実施しますが、その対象となる学校は、2017年6月4日(日)の志望校別オープン模試で志望者が多い上位9校に決定します。下記は、過去におこなった学校別模試の対象校です。

青山学院初等部
学習院初等科
暁星小学校
慶應義塾幼稚舎
慶應義塾横浜初等部
光塩女子学院初等科
成蹊小学校
成城学園初等学校
洗足学園小学校
聖心女子学院初等科
東京女学館小学校
桐朋学園小学校
日本女子大学附属豊明小学校
雙葉小学校
立教小学校
立教女学院小学校
早稲田実業学校初等部

Q:完全志望校別選抜模試の推薦状はいつ発行しますか。

志望校別オープン模試終了後、実施済のテストのいずれかで基準以上の成績を取得した方に統一模試実行委員会から郵送いたします。もし、その際に取得できなかった場合、7月実施の第3回統一模試の結果も推薦状発行の対象となります。