みつめる21 » 幼児教室情報 » 学習コラムA » 淑徳小学校に合格する

●学習コラムA 〜学校別対策編〜
淑徳小学校に合格する (ASSIST YOU 町田塾 代表 秋元 すがよ)



淑徳小学校に合格する

 板橋区にある淑徳小学校は、仏教の精神を基盤とし豊かな人間性の育成を目指している小学校です。様々な行事や課外授業を通し情操教育を実践しています。

 また、小学1年生から定期試験があり学習意欲を持てるように創意工夫し、中学受験を見据えてのフォローが行われています。

推薦入試

 入試形態は、淑徳小学校を第一志望としている人のための推薦入試と、一般入試があります。

 推薦入試は、集団テストと集団面接、そして考査当日は親子面接も実施されます。推薦入試を実施しているということは、淑徳小学校の教育理念を理解し協力してくれるご家庭を求めているということですから、志望理由等にもはっきりとそれを明記する必要があります。また、仏教教育に対しても受験なされる方は理解して頂く必要があります。

 淑徳小学校は、基本的な生活習慣が出来て善悪の判断がつき行動が出来るようなお子様を求めています。保護者の方は日ごろから、そんな所を注意して頂きお子様に接していただきたいと思います。道具をしまう、片づけをする、ハンカチをたたむ、雑巾を絞れるなど日頃のご家庭での躾が出来ていれば心配することはありません。

 そして、グループで製作をしたりゲームをしたりなどの行動観察は、集団の中での協調性や他の子どもとコミュニケーションがとれるか、思いやりを持てるかどうかも見られています。

 集団面接では、話を良く理解できて的確に答えられるよう普段から練習をしておきましょう。

 口頭試問では、話の理解度が良く分かり、子どもたちそれぞれ個々の性格や性質も判断されています。繰り返しますが、日頃のご家庭の躾をしっかり行っていれば第一志望であるという特典は考慮に入れて頂けるでしょう。

ページトップへ

一般入試

 さて、一般入試についてですが、出題内容は「話の記憶」「数量」「構成」「常識」「推理・思考」「系列」「言語」「巧緻性」など範囲は偏ることなく万遍に出されています。

 「話の記憶」はそれほど長くはなく、質問内容も素直な問題です。ただ、短い話の記憶は日頃から短文暗誦や数字の暗記など記憶の練習をしておいたほうが良いでしょう。

 「数量」は、数えるだけの簡単な問題が一問でますが何を解答すればよいかを聞き落とさないようにしなければなりません。油断は禁物です。またもう一問は掛算(足し算)引き算が入った問題となっていますので注意しましょう。数の問題は練習すれば必ず得点となりますのできちんと練習しましょう。

 「常識」は、季節の問題・動物に関しての出題など一般常識の範囲で基本的な問題ですので常日頃のご家庭で教育が問われています。 長さやかさ四方図など推理思考する問題も毎年出題されています。「巧緻性」はやや高度です。早めに練習をして試験に臨みましょう。

 最後に面接ですが、当然「志望動機」「淑徳小学校に期待すること」は聞かれます。しっかり志望理由をまとめておきましょう。

 お子さんの性格や子育てにおいて苦労したことまたこれからも注意していきたいことなど、今までを振り返りご両親でしっかりと話し合われ考えを合わせておくことが大事です。お子さまも、しっかり挨拶ができるように練習をしておきましょう。


 家族のみんなに愛されて立派に成長している様子を、ご両親が温かく包み込むように試験に臨んでください。志望理由が明確で日頃の教育がきちんと行われていれば合格への道のりは遠くはありません。

コラム:ASSIST YOU 町田塾


学習コラム @日々の勉強編
学習コラム A学校別対策編

学習コラムをリクエスト

コラムで書いてほしいテーマや、ご希望の幼児教室、学校別特集などのリクエストを承っております。奮ってご投稿ください。

メールにてリクエストをお寄せください。

ページトップへ