みつめる21 » 幼児教室情報 » 学習コラムA » 東京女学館小学校に合格する

●学習コラムA 〜学校別対策編〜
東京女学館小学校に合格する (表参道青山教育研究所 川上 直子)



女学館のこれから

 一時、マスコミで東京女学館大学の2016年まででの閉校が大きく報道されました。短大離れで4年制へ、女子大離れで廃校へと時代の潮流に翻弄された結果ではありますが、「えっ、小学校はどうなるの?」と思われた方も大勢いらっしゃると思います。そこで、その辺から話を進めたいと思います。  

 小学校で受験できる学校は大学までの『一貫校』と小学校・中学・高校までの俗にいう『受験校』に大別できます。それでは、『女学館は?』というと実はもともと後者に分類されていました。というのも、皆様が抱いている女学館の大学のイメージは、実は1956年に開設された『短大』のものであり、4年制は2002年に開校された国際教養学部のみの100名程度の大学なのです。しかも、女学館の高校の卒業生は約250名ですから、もともと大学の付属校というよりも受験校だったということです。となれば、小学校での教育やその人気に変化はないとみるのが正しい判断だと思います。

教育目標と入試

 そこで、次にその「教育」の実態とそれに伴う「入試」の傾向について考えてみましょう。まず沿革としては、明治時代に伊藤博文を委員長として国際的な視野に立った女子高等教育を目的として設立された女子教育奨励会に端を発し、現在も高い品性を備え、人と社会に貢献する女性の育成を教育目標とし、他者を思いやる心の育成、基礎・基本に根ざした個性の伸長、自ら問題を発見し、解決する力の育成を目指しています。また異文化相互理解や日本文化に触れる多彩な教育プログラムを用意し、教育目標の実現を図っています。さらに、時や場に応じてリーダーとなったり、それを支える側に立ったり、他者と協調して力を高め合うインクルーシブ・リーダーシップの形成などが教育の特徴として挙げられます。

 では、これらの教育を実践するために選抜する幼児には、どんな試験を課すのでしょうか。他校と比べ特徴的なのは何と言っても「母子考査」です。例えば、お母様が子どもと一緒に手をつないで廊下に並び、流れる曲に合わせて教室に入り並びます。次に、子どもの後ろにつき、一緒に手遊び・足遊びなどをします。さらに、母子でお散歩をしてお友達をつくるという課題で他のご父母の方とご挨拶をしたりもします。また、子どもだけでは、用意されたエプロンを着け教室を移動しゼッケンのシールの色のテーブルにつき、紙粘土を使って「お店屋さんごっこ」の品物を作るなどの考査内容です。そのため、かなり長時間に及ぶのも特徴的です。そこで、母子考査についてはやはり、親離れ・子離れがポイントとなります。

 それ以外の考査内容は特に一般入試で実施されるペーパーテストに特徴があります。明らかに一般入試では学力の高い子を採ろうとする意志が垣間見え、難度の高い問題が毎年出題されています。ということは、その難問を制することが「合格」に繋がるといっても過言ではないと言えます。そこで、一般入試受験希望者は徹底して過去出題の問題を練習し理解を深めることが重要です。ただし、最近毎年にように出題される「なぞり」や「色塗り」などは「丁寧さ」もしっかり見られていることの証ですから、その点にも留意してください。

ページトップへ

AO入試について

 次に、女学館小学校独自のAO入試について述べておきます。大学入試などに多いこの方式は、学校側が求める児童像(アドミッション・ポリシー)と比較し合否を決めるものですが、女学館の場合は推薦状も必要となるため「推薦入試」の意味合いもあります。AO入試は13年度入試より採り入れられましたが、その後どんどん拡大し、現在では全入学者の50%をAO入試合格者が占めるに至っています。さて、ここで重要なことは、他校は基本一発勝負の入試であるのに対して、女学館はAOと一般のW受験が可能であり、どうしてもこの小学校に入りたいと願う人にとっては最良の入試システムだという点です。そこで、重要になってくるのが「願書」です。願書に書く「教育用語」などについては、具体的な説明を求められる場合もありますので、しっかりとしたご意見を不遜にならない物言いでお答えする練習をしてください。また同時に、「抽象的な美辞麗句」を並べるのではなく、事前に私どもにご相談のうえ、それだけで合格できる『完成された願書』を作ることが決め手となります。

 また、同様に面接においてもただやみくもに「すずかけ」「つばさ」などの独自の教育用語を羅列・連呼すればいいというわけではなく、その内容の真の「理解」とお子様に対する「必然」をしっかりと説明して欲しいものです。

コラム:表参道青山教育研究所


学習コラム @日々の勉強編
学習コラム A学校別対策編

学習コラムをリクエスト

コラムで書いてほしいテーマや、ご希望の幼児教室、学校別特集などのリクエストを承っております。奮ってご投稿ください。

メールにてリクエストをお寄せください。

ページトップへ