みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 菅生学園初等学校
菅生学園初等学校

菅生学園初等学校

基本情報 【菅生学園初等学校】

所在地 〒197-0801 東京都あきる野市菅生1468
電話番号 042-559-9101
サイトURL http://www.sugao.ed.jp/el/
アクセス スクールバス−JR青梅線[小作]駅、JR五日市線[秋川]駅、JR中央線・京王線[八王子]駅より
校長 小林 なほみ
教員数 16名
児童数 112名(男子55名 女子57名)
制服 あり
給食 希望者への提供あり
外国語指導 英語
系列校 多摩学院幼稚園
東海大学菅生高等学校中等部・高等学校
※初等学校からの内部進学−推薦制度による
東海大学
安全対策 ○スクールバスでの登下校とする
○正門通過の際、携帯しているICタグが作動
○保護者にメールで知らせるシステムにより安全を確保

ページトップへ

教育の特色と活動 【菅生学園初等学校】

●少人数クラス編成とアフタースクールの充実
本校では少人数のクラス編成を進め、きめ細やかな指導を図ってきています。また、放課後のアフタースクールでは英語やパソコン等の技能検定や受験への講座も設け、充実した学びの中で共働きの家庭でも安心してお子さんをあずけることができます。
●週6日制と独自のカリキュラムの中での学習
土曜日も授業を設定し、十分な学習時間の確保のもと学びの充実を図っています。1年生から週3時間の英語の時間では、ネイティブの先生の指導を進め、卒業までに英検3級を目指しています。また全学年で漢字の時間を週2時間設定し、オリジナルの漢字帳を作成するなどして言語力も磨いています。漢字検定で4年連続優秀団体賞を取得してきています。
●全学年での宿泊行事と地域を生かした自然体験活動
山での生活、雪のある生活、海での生活、歴史の探訪など、学年ごとにテーマを定めて宿泊行事を実施しています。また、本校の自然豊かな環境を生かし、春は椎茸の植菌や竹の子掘り、夏は蛍鑑賞や田植え、秋には野菜の収穫やサツマイモ掘りなど四季折々の体験活動も進め、自然の変化や恵みに思いを寄せ、行動できる豊かな心や態度の高揚を図ってきています。
●セキュリティに万全の対策
大切な子どもたちの安全・安心を確認するため、防犯カメラ、防犯ベルの設置はもとより、子どもたちにICカードを携帯させて保護者に登下校を迅速にお知らせしています。

沿革 【菅生学園初等学校】

1972年、多摩学院幼稚園開設
1983年、東海大学菅生高等学校開校
1995年、東海大学菅生中学校開校
2007年、菅生学園初等学校開校

2016年度 募集要項 【菅生学園初等学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男女60名
願書受付期間 第1回)郵送 10月1日〜29日 消印有効
    窓口 10月1日〜31日
第2回)郵送 10月1日〜11月11日 消印有効
    窓口 10月1日〜11月13日
第3回)郵送 11月24日〜12月9日 消印有効
    窓口 10月1日〜12月11日
第4回)郵送 2月4日〜9日 消印有効
    窓口 2月5日〜12日
入学考査日
第1回)11月1日(9時30分集合)
第2回)11月14日(9時30分集合)
第3回)12月12日(9時30分集合)
第4回)2月13日(9時30分集合)
合格発表日時 第1回)11月2日 郵送
第2回)11月16日 郵送
第3回)12月14日 郵送
第4回)2月15日 郵送
入学手続き期日 第1回)11月5日(10時〜15時)
第2回)11月19日(10時〜15時)
第3回)12月16日(10時〜15時)
第4回)2月17日(10時〜15時)
入学考査料 25,000円 銀行振込
入学手続時納入金 430,000円(入学金250,000円、施設設備費180,000円)
他初年度納入金合計 588,000円(授業料420,000円、教育運営管理費96,000円、施設維持費72,000円)他、教材費・バス代 等
※寄付金(任意)−1口50,000円 1口以上
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 特別枠無し
編入試験 ○対象学年−新2〜5年生
○実施時期−7月と2月
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者同伴)

ページトップへ

入試結果 【菅生学園初等学校】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2015年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2014年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2013年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2012年度入試
応募者数 男子22名 女子21名 計43名
合格者数 男子15名 女子14名 計29名

選抜方法 【菅生学園初等学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 対象−保護者のみ(両親)
形態−個別
面接官−1名(2教室)
所要時間−15分
質問内容−志望動機、家庭の教育方針、子どもの長所、通学方法・時間
ペーパー 形態−1クラス10名
監督の先生−2名
所要時間−40分
筆記用具−鉛筆
出題用紙−8枚(9問)
内容−お話の記憶、常識、数量、図形
運動 形態−1クラス10名
監督の先生−2名
所要時間−20分
使用器具−マット、跳び箱、平均台
内容−ケンケン、跳び箱へ乗り降り、マットでの転がり、平均台を歩く
行動観察 形態−1クラス10名
監督の先生−2名
所要時間−20分
用具−すごろく、色板、積み木、道具箱
内容−道具箱への整理整頓、自由遊び(集団との関わり・集中力を見る)

その他 入試に関すること 【菅生学園初等学校】

生まれ月の考慮 あり
遅刻の場合 状況による
病気の場合
別の日に受験可
受験番号 受付順
保護者アンケート 無し
試験場の下見
自家用車の使用
願書写真サイズ たて5p・よこ4p

学校の先生からのメッセージ 【菅生学園初等学校】

広報主任 小松 佑将 先生
現在6年生まで124名が学んでいます。朝のウォーキングタイム、読書タイムやお昼のスキルタイム、放課後の菅生タイムなど、本校ならではの時間を有意義に過ごしています。1年生から学習の躾を徹底し、基礎的基本的な学力の定着を図ります。毎日行うスキルタイムでは、その伸長を目指します。

菅生学園初等学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ