みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 和光鶴川小学校
和光鶴川小学校

和光鶴川小学校

基本情報 【和光鶴川小学校】

所在地 〒195-0051 東京都町田市真光寺町1282-1
電話番号 042-736-0036
サイトURL http://www.wako.ed.jp/e2/
アクセス

小田急線[鶴川]駅よりバス「和光学園行」または「若葉台行」乗車〜[和光学園前]下車
バス「鶴川団地行」乗車〜[鶴川団地折り返し場」下車
京王線[若葉台]駅よりバス「鶴川駅行」乗車〜[和光学園前]下車
[多摩センター]駅よりバス「鶴川駅行」乗車〜[岩子山]下車
※スクールバス−あり
東急田園都市線[たまプラーザ]駅、[あざみ野]駅、[青葉台]駅、東急こどもの国線[こどもの国]駅等より発車

校長 園田 洋一
教員数 24名
児童数 377名(男子217名 女子160名)
制服 無し
給食 無し
外国語指導 英語
系列校 和光幼稚園
和光鶴川幼稚園
和光小学校
和光中学校
※小学校からの内部進学−優先入学
和光高等学校
和光大学
安全対策 ○防犯カメラ設置 
○来校者の入校証の携帯を義務化
○朝夕・夜に警備員が校内の巡回
○学期に一度、通学地区別に集団下校を実施

ページトップへ

教育の特色と活動 【和光鶴川小学校】

子どもは発達の主体であり、学びの主人公です。本校は手作り教育の中で、子どもの学びへの要求に応える授業作り、教育課程作りの中で、生き生きと学び、活動する学校生活を実現しています。

沿革 【和光鶴川小学校】

和光学園の2つ目の小学校として1992年に開校した。自然と自由の環境の中で、子どもの発達に即して子どもの学びの要求に基づき、子どもとともに作り上げる「手作り教育」を基本とする。

災害時対策 【和光鶴川小学校】

・防災頭巾の常備
・防災倉庫の拡充
・防災対策サイトの立ち上げ
・緊急地震速報の受信機の設置
・地震を想定した引渡し訓練の実施

2016年度 募集要項 【和光鶴川小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男女計72名(内部進学者を含む)
願書配布期間 5月17日〜
願書受付期間 第1回)10月16日〜23日(9時〜15時※土曜日・日曜日は14時迄)
第2回)11月5日〜9日
第3回)12月5日〜12月9日
入学考査日
第1回)11月4日(@9時〜11時、A13時〜15時)
第2回)11月14日 午前
第3回)12月12日 午前
合格発表日時 第1回)11月4日 即日郵送
第2回)11月14日 即日郵送
第3回)12月12日 即日郵送
入学手続き期日 第1回)11月11日(9時〜15時)
第2回)11月18日(9時〜15時)
第3回)12月15日(9時〜15時)
入学考査料 20,000円 出願時に納入
入学手続時納入金 300,000円(入学金200,000円、施設設備資金100,000円)
他初年度納入金合計 597,960円(授業料334,560円、教育充実費195,600円、PTA会費10,800円、積立金42,000円、学級費15,000円)
※学債・寄付金等あり(いずれも任意)
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 欠員が生じた場合に実施(特別枠無し)
○対象−1〜6年生
○実施時期−随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、作文、面接(保護者のみ)
編入試験 欠員が生じた場合に実施
○対象−1〜6年生
○実施時期−随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、作文、面接(保護者のみ)

ページトップへ

入試結果 【和光鶴川小学校】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2015年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2014年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2013年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2012年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

選抜方法 【和光鶴川小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 面接日−入試当日
午前の部 9時10分〜11時30分
午後の部 13時10分〜15時
対象−保護者のみ
面接官−1名(校長または副校長、ベテラン教員)
所要時間−約10分
内容−志望理由/家庭の教育方針/子どもの様子
個別審査 形態−1クラス約5〜10名
所要時間−約25分
内容−数の多少/数の対応/仲間分け/お話づくり 等
行動観察 形態−1クラス約20〜30名
監督の先生−約15名
所要時間−約25分
内容−集団ゲーム/言葉を介したやりとり
運動 形態−1クラス約5〜10名
監督の先生−4〜5名
所要時間−約25分
内容−かけっこ/ボール投げ/マット運動/跳び箱/リズムに合わせてスキップ 等
制作 形態−1クラス約20〜30名
監督の先生−約15名
所要時間−約30分
内容−はさみや鉛筆を使用しての課題工作/課題画

その他 入試に関すること 【和光鶴川小学校】

生まれ月の考慮 あり
遅刻の場合 状況による
病気の場合
受験可
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 無し
試験場の下見 公開日のみ可
自家用車の使用
願書写真サイズ たて4cm・よこ3.5cm
その他 和光小学校との併願不可

学校の先生からのメッセージ 【和光鶴川小学校】

校長 園田 洋一先生
町田市の多摩丘陵のゆるやかな斜面に立地する和光鶴川小学校では、校地内に雑木林があって、豊かな自然を十分に生かした教育活動を進めています。和光学園は個性豊かで創造性に満ちた人間教育の実現をめざしています。子どもの発達は内なる力で進みますから、小さいうちからやる気を育てることを重視しています。そのために、一人ひとりの教師が子どもの発達に即した「手作り教育」を進めています。教室と廊下の壁をなくしたオープンスペースを生かして、多様な学習活動を展開しています。

和光鶴川小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ