みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 横浜英和小学校
横浜英和小学校

横浜英和小学校

基本情報 【横浜英和小学校】

所在地 〒232-8580 神奈川県横浜市南区蒔田町124
電話番号 045-731-2863
サイトURL http://www.yokohama-eiwa.ac.jp/shougakkou/
アクセス 横浜市営地下鉄[蒔田]駅下車徒歩8分
市営・神奈中・江ノ電バスで[蒔田駅前]下車徒歩8分
[通町1丁目]下車徒歩10分
※スクールバス−無し
校長 上戸 秀夫
教員数 26名
児童数 346名(男子25名 女子321名)
制服 あり
給食 あり(週4回)
外国語指導 英語
系列校 横浜英和幼稚園
青山学院横浜英和中学高等学校(女子 ※2018年度から共学化)
※小学校からの内部進学−学習、行動、保護者の姿勢など総合的に判断
安全対策 ○登下校時以外は校門を施錠
○登校時7時15分〜8時30分は警備員が立ち、下校時は担任が開錠・施錠、通学路には2名の警備員が安全を図っている
○父母は「保護者証」を携帯し、通用門(電子ロック・モニター付)から入校
○保護者以外の来校者は、学院正門の警備員室で手続きをし、「来校者証」を身に付ける

ページトップへ

教育の特色と活動 【横浜英和小学校】

聖書の真理と教えに基づき、神によって造られた一人ひとりが個性を生かし、イエス・キリストに倣い、神と人々を愛し、隣人に奉仕し社会に貢献できる人間形成を目指しています。キリスト教教育は、毎朝の礼拝、低学年礼拝(1〜3年)、高学年礼拝(4〜6年)、特別礼拝(イースターや花の日・子どもの日・クリスマス等)、聖書の授業、学級会、児童会活動と様々な学校行事を通して充実に努めています。また、きめ細かい教育を実践するため少人数制(1クラス33名)をとり、基本的な生活習慣、知、情、体の健全な成長を図っています。学級担任制をとっていますが、より情操を高めるために1年生から音楽、図工、聖書は専科教師が指導しています。英語も1年生から日本人教師と外国人教師によるティームティーチングで行っています。4年生以上の理科も、より深い知識や興味を起こさせるために専科教師が担当しています。

沿革 【横浜英和小学校】

1880(明治13)年、アメリカのメソジスタント・プロテスタント教会より派遣された婦人宣教師ミス・ハリエット・G・ブリテンが、山手48番館にブリテン女学校を創立しました。生徒は初め4人でしたが徐々に増え、1886年に横浜英和女学校に校名を変更しました。校地は山手から1900年に本牧へ移され、1923年に現在地の蒔田に移転しました。1899年に私立学校令が出され、1900年に横浜英和女学校付属幼年学校となり、校名も成美学園小学校を経て、1996年に現在の横浜英和小学校となりました。本校は神奈川県で最も古い歴史を持つ私立小学校です。

災害時対策 【横浜英和小学校】

・3日分の食糧と水、寝袋を備蓄
・引取訓練を実施
(交通機関が不通になった場合など、学校に児童を待機させ保護者の引き取りを待つ)

2016年度 募集要項 【横浜英和小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 一次)男女計66名(1学級33名)
二次)男女若干名
募集要項配布期間 6月1日〜(9時〜15時)
配布場所−学院事務所(無料)
願書受付期間 一次)8月31日〜9月11日
二次)10月23〜11月11日
親子面接日 一次)10月2日・5日・6日・7日の指定日時
二次)11月19日・20日の指定日時
入学考査日
一次)10月20日(受付8時〜、終了予定11時30分)
二次)11月25日(受付8時〜、終了予定11時30分)
合格発表日時 一次)10月21日(法人事務室で通知)
二次)11月26日(学院事務所で通知)
入学手続き期日 一次)10月21日・22日(9時〜15時)
二次)11月26日・27日(9時〜15時)
入学考査料 20,000円 出願時に提出
入学手続時納入金 400,000円(入学金300,000円、施設費100,000円)
他初年度納入金合計 567,600円(授業料、施設費、後援会費 等)
※寄付金あり(任意)−1口5万円 2口以上
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 欠員が生じた学年のみ実施
○実施時期−随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者別)
編入試験 欠員が生じた学年のみ実施
○入試時期−8月末、2月中旬
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人・保護者別)

ページトップへ

入試結果 【横浜英和小学校】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2015年度入試
応募者数 男子20名 女子77名 計97名
合格者数 男子13名 女子57名 計70名

>2014年度入試
応募者数 男子2名 女子59名 計61名
合格者数 男子1名 女子55名 計56名

>2013年度入試
応募者数 男子5名 女子64名 計69名
合格者数 男子4名 女子57名 計61名

>2012年度入試
応募者数 男子3名 女子54名 計57名
合格者数 男子2名 女子46名 計48名

過去5年間の応募者数推移 【横浜英和小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

横浜英和小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【横浜英和小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 ※年相応の発達段階にふさわしく成長しているかどうかを見る
面接日−入試前の指定日時
対象−本人と保護者同伴(両親)
形態−個別
面接官−3名(校長・教頭・教諭)
所要時間−12分
内容−<本人>名前/家での遊び/幼稚園で楽しい事・遊び/好きな(嫌いな)食べ物
<保護者>志望理由/受験準備について/家庭の教育方針/子育てで苦労したこと/躾について/健康面について/子どもの長所・短所
ペーパー ※思考力や注意力を見る問題
形態−1クラス15名
監督の先生−5〜6名
所要時間−20分
使用器具−鉛筆
内容−仲間分け/数量比較
行動観察 形態−1クラス15名
監督の先生−10名
所要時間−20分
使用器具−ボール/フラフープ/縄跳び
内容−自由遊び
個別審査 監督の先生−2名
所要時間−10分
内容−お話作り(4枚の絵カードを見て)
制作 形態−1クラス6〜7名(グループ活動)
監督の先生−4名
所要時間−20分
内容−共同制作

その他 入試に関すること 【横浜英和小学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 状況による
病気の場合
状況による
受験番号 願書受付順
保護者アンケート あり
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて4p・よこ3p カラー、白黒、上半身

学校の先生からのメッセージ 【横浜英和小学校】

校長 上戸 秀夫先生
−心を育てる教育を−
隣人のために心と体を用いることのできる心豊かなこどもに育ってほしいと願い、そのために、一人の担任教師のみがクラス全員のこどもをみるのではなく、全教職員で一人のこどもの成長を見守り、支援する教育をおこないます。

横浜英和小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ