みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 武蔵野東小学校
武蔵野東小学校

武蔵野東小学校

基本情報 【武蔵野東小学校】

所在地 〒180-0012 東京都武蔵野市緑町2-1-10
電話番号 0422-53-6211
サイトURL http://www.musashino-higashi.org/shogaku.php
アクセス JR中央線[三鷹]駅・西武新宿線[西武柳沢]駅より
関東バス[武蔵野住宅]下車徒歩1分
※スクールバス−無し
校長 木村 修二
教員数 59名
児童数 569名(男子347名 女子222名)
制服 あり
給食 あり(毎日)
外国語指導 英語
系列校 武蔵野東第一・第二幼稚園
武蔵野東中学校
※小学校からの内部進学−基準に達し推薦を受けた者は全員進学できる
安全対策 ○来校者の入校証交付(保護者含む)
○来校者は受付職員が確認の上、入校を許可する
○緊急連絡(一斉携帯メール配信・ホームページ)
○防犯防災部が最新の対策を練る

ページトップへ

教育の特色と活動 【武蔵野東小学校】

健常児と自閉症児との「混合教育」を行い、やさしさと思いやりを育む。各クラスの人数は33名とし、国語・算数・(1・2年は生活科)以外の教科はすべて専科による授業。5・6年生は教科担任制。遊びの中で自然に体力を身につけたり、男子の剣道、女子のダンス、スキー・スケート教室の実施。心の教育。高い基礎学力の定着。英語は1年生から、コンピューターは2年生から実施。1〜4年生は1泊2日の校外学習。5年生は2泊3日で菅平の農家との交流。茨城での田植え。6年生は3泊4日で沖縄へ出かけ、歴史・文化について学び、海洋教室も実施。学内学童クラブ(eパル)を開設(1〜6学年対象)夕方6時まで。2学期制と副担任制。

沿革 【武蔵野東小学校】

昭和39年、武蔵野東幼稚園が北原勝平・キヨによって創立された時、志願者の中にいた自閉症児を受け入れたことがきっかけで、健常児と自閉症児共学体制(混合教育)と、自閉症児への愛と根気による独自の教育(生活療法)が始まった。その成果が現れるにつれ同じ教育方針の小学校の設立が切望され、親の願い、世の人々の温かい応援が一体となり、武蔵野東小学校(昭和52年)、武蔵野東中学校(昭和58年)、武蔵野東技能高等専修学校(昭和61年)が設立された。

2017年度 募集要項 【武蔵野東小学校】

※下記は2016年秋実施の募集要項です。

募集人員 男女計66名 併設幼稚園からの内部進学者を含む
願書配布期間 9月1日〜10月22日(9時〜16時)
配布場所−学園事務局受付(無料)
願書受付期間 10月8日〜22日(9時〜16時・土曜日は正午まで、日曜・祝日は除く)
受付場所−学園事務局受付
入学考査日
11月3日・4日のうち1日選択(9時〜12時30分)
ペーパー、運動、親子面接 等
合格発表日時 11月4日 発表方法−WEB発表(17時)
入学手続き期日 11月7日〜9日 納入金は銀行振込
入学考査料 20,000円 出願時に納入
入学手続時納入金 370,000円(入学金170,000円、施設維持費200,000円)
他初年度納入金合計 519,500円(授業料372,000円 他諸経費)
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 特別枠あり
○対象学年−1〜5年生
○出願資格−該当学年に相当する学齢の児童
      学校の教育方針・指導内容に賛同できる家庭の児童
○実施時期−随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、運動、保護者面接
編入試験 欠員が生じた場合のみ実施
○対象学年−新2〜5年生
○実施時期−2月
○選抜方法−筆記(国語・算数)、運動、保護者面接

ページトップへ

入試結果 【武蔵野東小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子51名 女子42名 計93名
合格者数 男子41名 女子37名 計78名

>2015年度入試
応募者数 男子64名 女子49名 計113名
合格者数 男子37名 女子43名 計80名

>2014年度入試
応募者数 男子55名 女子47名 計102名
合格者数 男子42名 女子38名 計78名

>2013年度入試
応募者数 男子45名 女子48名 計93名
合格者数 男子41名 女子39名 計78名

>2012年度入試
応募者数 男子63名 女子54名 計117名
合格者数 男子39名 女子39名 計78名

過去5年間の応募者数推移 【武蔵野東小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

武蔵野東小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【武蔵野東小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 面接日−試験当日
対象−本人と保護者別
形態−個別
面接官−保護者:校長・教頭・副教頭・総主任(各面接室を設置)
    本人:一般教員
所要時間−保護者約10分/本人5分
内容−<保護者>志望理由/家庭様子/お子様について/幼稚園保育園での様子 等
<本人>名前/家族構成/家の様子/お父さんお母さんの好きなところ/幼稚園(保育園)の友だち・遊びについて/何をしている時が一番好きか/どんな絵本が好きか/お休みの日は何をしているか 等
ペーパー 形態−1クラス17名
監督の先生−2名
所要時間−約20分
筆記用具−鉛筆
出題用紙−3枚(6問)
内容−お話の記憶/数の並び・多少/図形構成/鏡図形/しりとり/自然・社会常識/生き物 /系列完成/単語/話の順番/常識(マナー)/位置 等
行動観察 形態−1クラス17名
監督の先生−2名
所要時間−約20分
内容−集団遊び/集団ゲーム/基本的な生活習慣やマナー 等
運動 形態−1クラス17名
監督の先生−2名
所要時間−約20分
使用器具−ボール/マット/平均台/縄跳び/跳び箱
内容−かけっこ/ボール投げ・とり/マット運動(前転)/跳び箱/なわとび
表現(絵画) 形態−1クラス17名(個別活動)
監督の先生−3名
所要時間−約2分
筆記用具−クレヨン
内容−課題画(お話を絵で表現する)
表現(音楽) 監督の先生−2名
所要時間−約20分
内容−受験者が知っている歌をうたう(表現力・歌唱力)

その他 入試に関すること 【武蔵野東小学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 考査開始30分まで認める
病気の場合
要相談
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 当日提出(幼児教室、兄弟、食物アレルギー、通学時間)
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて4p・よこ3p

学校の先生からのメッセージ 【武蔵野東小学校】

校長 木村 修二先生
武蔵野東の教育理念は、「子の幸せをねがう親の心」を原点として、常に子どもから学びつつ、一人ひとりの可能性を限りなく追及する愛の教育をとおして、世のため人のために尽くす豊かでたくましい人間を育てるというものです。建学の精神には、「教育の原点を直視し、視野の広い、創造性豊かな、たくましい信頼される子どもたちを育てよう」とうたわれており、「正しく、強く、美しく」を校訓に掲げています。保護者の皆様やお子様には、ぜひ本校にお越しいただきまして、一人ひとりの子どもが学校を楽しんでいる姿や学校の雰囲気をご覧いただきたいと思います。

武蔵野東小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ