みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 宝仙学園小学校
宝仙学園小学校

宝仙学園小学校

基本情報 【宝仙学園小学校】

所在地 〒164-8631 東京都中野区中央2-33-26
電話番号 03-3371-9284
サイトURL http://www.hosen.jp
アクセス 地下鉄丸の内線・大江戸線[中野坂上]駅下車徒歩7分(丸の内線3番出口より5分)
JR中央線・総武線[東中野]駅より徒歩15分
JR[中野]駅よりバス[中野一丁目]下車徒歩3分
JR他[新宿]駅よりバス[宝仙寺]下車徒歩3分
※スクールバス−無し
校長 和智 紀朗
教員数 26名
児童数 448名(男子227名 女子221名)
制服 あり
給食 あり(週5回)
外国語指導 英語1〜6年生 週1時間※27年度より
系列校 宝仙学園幼稚園
宝仙学園中学高等学校共学部 理数インター
※小学校からの内部進学−12月に内部テストで一定の成績以上
宝仙学園高等学校 女子部(女子)
こども教育宝仙大学(共学)
安全対策 ○登校時、玄関に警備員・校長・週番の教師が立ち安全を確認
○登校後、玄関の施錠
○来校者をモニターで確認。来校者には札を付けてもらう
○警備員巡回
○下校時、玄関に警備員が立ち児童の下校を確認
○担任教師と駅まで集団下校。専科教師も交代で巡回
○各教室に非常ベル・ナースフォン、廊下に非常ベル、玄関・廊下に監視カメラを設置

ページトップへ

教育の特色と活動 【宝仙学園小学校】

小学校教育は、学校教育はもとより生涯教育の面から見ても教育の基礎を培う重要な時期です。この6年間に学校を好きになり学習する喜びを知ることができるかどうかが、子どものその後の人生を決めるといっても過言ではありません。学園の目指す人間像として、@進んで学び高い学力を身につける子ども、A心やさしく豊かな情操をもつ子ども、Bよく考え最後までやりぬく子ども、C体を鍛えきびきびと行動する子ども、の4つを設定しています。あまりにも瑣末な知識や一時的な結果だけにとらわれるのではなく、心の豊かな、しかも真に高い学力を備えたスケールの大きな子ども、それが本校の目指す子ども像です。

沿革 【宝仙学園小学校】

昭和2年に感応幼稚園(現宝仙学園幼稚園)として宝仙学園が設立、翌3年に中野高等女学校設立、昭和10年に仏教保育教会保母養成所(のちの宝仙学園短期大学)設立、戦後の学制改革に伴い、短期大学(保育学科、造形芸術学科)、高等学校、中学校、幼稚園とあいついで改められ、昭和28年に宝仙学園小学校設立、平成19年中学校に共学部「理数インター」を新設、平成21年にこども教育宝仙大学開学、翌22年高等学校に共学部「理数インター」を新設。平成24年11月創立60周年を迎えた。

災害時対策 【宝仙学園小学校】

・警戒宣言が出た時や大きな地震があった時、登下校中、在校時の対応の仕方を教えている
・携帯電話を利用した「モバイルメール」で、在宅していなくても緊急の連絡がとれるようにしている。希望者には登下校時に親にメールが届く「登下校メール」も提供している
・全校児童の3日分の食糧と水、全校児童分の防災ずきんと全校児童の半数にあたる毛布を備蓄。その他簡易トイレ、ポータブル水洗トイレ、トイレ用テントを準備

2016年度 募集要項 【宝仙学園小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男子35名 女子35名 計70名
併設幼稚園からの内部進学者を含む
募集要項配布期間 推薦入試)4月下旬〜10月3日(9時〜16時)
一般入試)4月下旬〜11月14日
願書受付期間 推薦入試)10月1日・2日(9時〜16時)
一般入試)10月5日〜11月13日(9時〜16時。最終日は正午まで)
入学選考日
推薦入試)11月1日
一般入試)11月14日
合格発表日時 推薦入試)11月1日発送
一般入試)11月14日発送
※いずれも郵送通知
入学手続き期日 推薦入試)11月6日(9時〜16時)
一般入試)11月19日(9時〜16時)
入学考査料 20,000円 指定の振込用紙で銀行振込
※最後の2日は持参
入学手続時納入金 320,000円(入学金200,000円、施設費120,000円)
他初年度納入金合計 777,550円(授業料540,000円他、行事費など実費)
※寄付金(任意)あり
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
※入学願書に幼稚園・保育園コード番号を記入
帰国子女受け入れ あり
編入試験 ○対象学年−1〜5年生
※補欠募集は欠員が出た時、その学期の最終月に行う(5年の3月を除く)
○選抜方法−筆記(算数・国語)、音楽、体育、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【宝仙学園小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子171名 女子90名 計261名
合格者数 男子29名 女子30名 計59名

>2015年度入試
応募者数 男子129名 女子84名 計213名
合格者数 男子34名 女子30名 計64名

>2014年度入試
応募者数 男子111名 女子60名 計171名
合格者数 男子37名 女子35名 計72名

>2013年度入試
応募者数 男子107名 女子62名 計169名
合格者数 男子32名 女子35名 計67名

>2012年度入試
応募者数 男子104名 女子101名 計205名
合格者数 男子33名 女子30名 計63名

過去5年間の応募者数推移 【宝仙学園小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

宝仙学園小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【宝仙学園小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 ※本人面接は試験の中で口頭試問の形で行われる
面接日−試験当日
形態−個別
対象−本人と保護者別
面接官−1名
所要時間−5〜8分
内容−<本人>氏名/幼稚園(保育園)での遊びについて/どんな時ほめられる・叱られる/友人の名前/今日の朝何を食べてきたか/小学生になったら何が楽しみか/将来なりたいもの
<保護者>教育方針/躾/通学経路/健康状態/公開授業の感想/子育てで気をつけていること/好き嫌い・食物アレルギーについて/併願校
ペーパー 形態−1クラス数十名
筆記用具−鉛筆/紐
用紙−10枚(16問)
監督の先生−約10名
所要時間−20分
内容−言語(ひらがなの読み・理解)/数量/お話の記憶・理解/図形構成/長さ比べ/季節/常識/観察/推理・思考/巧緻性 他
行動観察 形態−1クラス数十名
監督の先生−約10名
所要時間−15分
内容−積み木遊び/紐結び 
運動 形態−1クラス数十名
監督の先生−約10名
所要時間−2分
内容−指の運動/片足立ち

その他 入試に関すること 【宝仙学園小学校】

考査時間 約1時間
生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 状況による
病気の場合
集団テストが無理な場合不可
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 事前提出(家族構成、最寄駅、通学時間、緊急連絡先、志望理由、参加した行事、本校を知ったきっかけ)
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて6p・よこ4p

学校の先生からのメッセージ 【宝仙学園小学校】

校長 和智 紀朗先生
緑に囲まれた静かな学校環境において、高い学力と豊かな情操を身につけるよう、独自の教育計画を立て実践しています。学園創立80周年(平成20年)を記念して、また、耐震工事等で整備した施設・設備を活用し、教育内容の充実を図っています。高学年は完全専科担任制で授業を進めるとともに、理解度別特別授業、補習授業などを取り入れています。各学年の総授業時数も確保し、本校独自の教科書等により学力の定着に努めるとともに、多彩な校外学習、夏季学校、テニススクール、スキースクール、仏教行事などを通して豊かな情操や感性を育んでいます。

宝仙学園小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ