みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 桐朋学園小学校
桐朋学園小学校

桐朋学園小学校

基本情報 【桐朋学園小学校】

所在地 〒186-0004 東京都国立市中3-1-10
電話番号 042-575-2231
サイトURL http://www.tohogakuen-e.ed.jp
アクセス JR中央線[国立]駅下車南口より徒歩15分
JR南武線[谷保]駅下車徒歩15分
※スクールバス−無し
校長 片岡 哲郎
教員数 27名
児童数 424名(男子213名 女子211名)
制服 あり
給食 無し
外国語指導 英語
系列校 桐朋幼稚園
桐朋中学校・高等学校(男子)
桐朋女子中学校(女子)
※小学校からの内部進学−学校長の推薦による
桐朋女子高等学校 普通科(女子)
桐朋女子高等学校 音楽科
桐朋学園大学音楽学部
桐朋学園芸術短期大学
桐朋オーケストラ・アカデミー
安全対策 ○保護者確認証の導入
○校内を警備員が巡回
○登校後に門を施錠、下校時に開錠
○全児童を通学路別に17グループに分け、学期に1回集まりを持ち、集団下校を実施
○職員が児童の登下校中の様子を見る
○非常時に、正しい判断ができるように、日頃から行動力、考える力が身につくように指導
○メール配信システムあり

ページトップへ

教育の特色と活動 【桐朋学園小学校】

四季折り折り豊かな表情を見せてくれる大学通りを、子ども達は毎日友達と楽しいおしゃべりをしながら元気に通ってきます。学校に着くと制服を私服に着替え、勢いよく校庭に飛び出していきます。こうして豊かな緑に恵まれたキャンパスでの楽しい学校生活が始まります。1959(昭和34)年の開校以来、一人ひとりの子どもの心を大切にすること、自然に親しみ自然から学ぶこと、知・情・意のバランスのとれた子どもを育てることを願って日々の教育を行っています。

沿革 【桐朋学園小学校】

1941(昭和16)年に山水育英会を母体として、第一山水中学校(国立)、山水高等女学校(仙川)を設立。終戦によって山水育英会を解散し、東京教育大学と関係を持つ桐朋学園を組織。1948(昭和23)年の新学制により、桐朋中学校、高等学校に改編。1959年に桐朋学園小学校を開校し、1年生から3年生までの編成でスタート。各学年1学級の少人数制であったが、1965年に1学年2学級とした。それに伴い順次新校舎を増設。1994年に学校5日制を導入し今日に至る。

災害時対策 【桐朋学園小学校】

・備蓄品(食料・水・毛布等3日分)
・AED3台を設置
・児童全員に防災頭巾つきヘルメット配布
・緊急避難ネットワークシステム(避難校ネット)への加盟

2016年度 募集要項 【桐朋学園小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男子36名 女子36名 計72名
願書配布期間 5月7日〜(9時〜16時)
配布場所−事務室・警備員室(無料)
願書受付期間 10月1日(10時〜14時)〜2日・3日(10時〜12時)
出願方法−受付窓口に持参
入学考査日
11月5日〜8日(考査日時は受験要領に記載)
※保護者面接無し
合格発表日時 11月10日
発表方法−速達簡易書留発送(午前中到着)
入学手続き期日 11月12日(9時〜12時)
※事前に納入金を銀行振込(11月11日 9時〜14時)
入学考査料 25,000円 銀行振込(9月3日以降)
入学手続時納入金 400,000円(入学金270,000円、建設資金130,000円)
他初年度納入金合計 授業料408,000円、施設拡充費192,000円 等
※学園債(任意)−1口10万円
出願地域制限 60分程度(地域指定あり)
帰国子女受け入れ 特別枠無し
※編入試験として行う
編入試験 欠員がある学年のみ年度末に実施(ただし1年〜4年)
○選抜方法−筆記(国語・算数)作文、面接(本人)

ページトップへ

入試結果 【桐朋学園小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子319名 女子182名 計501名
合格者数 男子36名 女子36名 計72名

>2015年度入試
応募者数 男子307名 女子172名 計479名
合格者数 男子36名 女子36名 計72名

>2014年度入試
応募者数 男子293名 女子156名 計449名
合格者数 男子36名 女子36名 計72名

>2013年度入試
応募者数 男子316名 女子184名 計500名
合格者数 男子36名 女子36名 計72名

>2012年度入試
応募者数 男子320名 女子186名 計506名
合格者数 男子36名 女子36名 計72名

過去5年間の応募者数推移 【桐朋学園小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

桐朋学園小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【桐朋学園小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

制作 形態−1クラス16名
監督の先生−4名
所要時間−約40分
行動観察 【第1日目】
内容−(絵画)砂絵をもとに、その形を使って絵を作る。足りない部分は紙をちぎり貼る
(巧緻性)見本と同じように紙をはさみで切る
【第2日目】
内容−(生活)1人ずつタオル、シャツ、靴下をとり、たたんでかごに入れる
個別遊び 紙に描かれている絵と同じ部屋をみんなで作る

その他 入試に関すること 【桐朋学園小学校】

生まれ月の考慮 あり
遅刻の場合 状況による
病気の場合
不可
保護者アンケート 無し
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて7p・よこ5p カラー、白黒、脱帽、上半身


桐朋学園小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ