みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 桐蔭学園小学部
桐蔭学園小学部

桐蔭学園小学部

基本情報 【桐蔭学園小学部】

所在地 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
電話番号 045-972-2221
サイトURL http://toin.ac.jp/ele/
アクセス 田園都市線[市が尾]駅、[青葉台]駅、小田急線 [柿生]駅よりバス[桐蔭学園入口]下車
田園都市線[あざみ野]駅・小田急線[新百合ヶ丘]駅よりバス[もみの木台]下車
※スクールバス−あり
校長 澤本 敦
教員数 62名
児童数 867名
制服 あり
給食 週4回(水曜日のみ弁当)
外国語指導 英語(全学年週2時間)
系列校 桐蔭学園幼稚部
桐蔭学園中等教育学校
桐蔭学園中学校(男子部)
桐蔭学園中学校(女子部)
※小学校からの内部進学−中学校への進学は希望者全員。ただし、中等教育学校、女子理数コースへの進学は、6年時の定期テスト及び1月に行う総合学力検査の成績によって判定する
桐蔭学園高等学校(男子部 ※3年生共学)
桐蔭学園高等学校(女子部 ※3年生共学)
桐蔭横浜大学
桐蔭法科大学院
安全対策 ○監視カメラの設置
○警備員・学園職員の校内巡視
○父母に入校証を発行

ページトップへ

教育の特色と活動 【桐蔭学園小学部】

21世紀の日本で、世界で活躍できる「真のエリート」の育成を目指し、知力・学力だけでなく、品格の高い人間性を育てるため、独自のカリキュラムにより、児童の発達段階に即応した英才教育を実施している。知力・学力においては、下位を「育て」、中位を「伸ばし」、上位を「鍛える」教育を実践。こうした知的教育を核として、道徳・情操教育、体育教育、国際教育にも力を入れ、バランスの取れた人材の育成を行っている。人との協調、自主自立の精神、そして実戦力を培うために、宿泊を伴うキャンプ(夏季・冬季)を行っている。

沿革 【桐蔭学園小学部】

昭和42年4月、小学部第1期生入学、同44年4月・幼稚部第1期生入学。同61年3月、小学部、幼稚部新校舎竣工。平成20年8月、小学部第2校舎竣工。

災害時対策 【桐蔭学園小学部】

・学園内に留め、家庭との連絡。→保護者(保護者代理人)への引き渡しが原則
・登下校確認メールシステム・学園連絡メール・ホームページで状況を発信
※連絡メールの受信は、学園情報WEBへの加入(アドレス登録)が必要
・非常時に備え学園内に非常食・飲料水を常備。※状況により、学園内食堂も対応
・桐蔭学園⇒横浜市広域避難場所に指定(待ち合わせ場所に最適)
・学校安否情報のラジオ放送⇒神奈川県私立小学校協会とニッポン放送

2016年度 募集要項 【桐蔭学園小学部】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 第1回)男女計約80名
第2回)若干名
※系列幼稚園からの内部進学者を含まない
募集要項配布期間 6月12日〜11月10日
願書受付期間 第1回)10月3日〜16日
第2回)10月24日〜11月9日(web出願)
入学考査日
第1回)10月21日(午前中のみ)
第2回)11月13日(午前中のみ)
合格発表日時 第1回)10月22日 書類手渡し
第2回)11月13日 書類手渡し
入学手続き期日 第1回)10月23日
第2回)11月16日
※各日13時までに銀行振込
入学考査料 25,000円 出願時に納入
入学手続時納入金 入学金310,000円 指定銀行振込
他初年度納入金合計 1,199,600円(授業料、教材費 他)
※寄付金(任意)−1口100,000円 4口以上
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 特別枠あり
欠員が生じた場合実施(学年相当の国語・算数の学力、日常生活に不自由しない国語力)
○対象学年−1〜5年生 
○実施時期−欠員があれば随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者同伴)
編入試験 実施
○対象学年−2〜5年生
○実施時期−欠員あれば随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者同伴)

ページトップへ

入試結果 【桐蔭学園小学部】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2015年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2014年度入試
応募者数 男女計267名
合格者数 非公表

>2013年度入試
応募者数 男女計232名
合格者数 男女計109名

>2012年度入試
応募者数 男女計232名
合格者数 男女計103名

選抜方法 【桐蔭学園小学部】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 面接日−試験当日
対象−本人と保護者(両親またはどちらか一人可)
形態−個別(本人と保護者別)
面接官−1名
所要時間−10〜15分
内容−<本人>名前/誕生日/幼稚園について/幼稚園での遊び/父母のお仕事は何か/兄弟について/嫌いな野菜は何か/飼っている生き物(飼いたい生き物)/大人になってやりたい仕事
<保護者>説明会に参加したか/学校行事に参加できるか/お子様が小学生として学んで いく上で、どのように接するか/自分の長所/受験のために幼児教室に通ったか/お子様がこの一年間で成長したこと/兄弟喧嘩(一人っ子で気をつけていること)/躾について
ペーパー 形態−1クラス20名
監督の先生−2名
使用器具−CDプレイヤー
筆記用具−サインペン 
所要時間−20〜30分
内容−話の記憶・理解/条件迷路/自然常識/四方観察/仲間はずれ/推理

その他 入試に関すること 【桐蔭学園小学部】

生まれ月の考慮 あり
遅刻の場合 状況に応じる
病気の場合
医務室等での考査を認める
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 無し
試験場の下見 不可
自家用車の使用
願書写真サイズ たて4p・よこ3p カラーまたは白黒、正面、上半身

学校の先生からのメッセージ 【桐蔭学園小学部】

校長 澤本 敦先生
多摩丘陵の広大な自然の中にある校舎で、子どもたちがのびのびと勉強、スポーツ等に取り組んでいます。学園全体で、知育・体育・徳育のバランスのとれた、次代を担う真のエリートの育成を教育目標に、小学部では基本をしっかりと身につけ、中学・高校へ連携させていく教育を行っています。十分な教育設備を整え、パソコンを使った授業や、学園所有のホールで一流の芸術鑑賞を行います。学ぶことの楽しさを見出し、知的好奇心により自主的な学習姿勢を確立するように指導しています。

桐蔭学園小学部 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ