みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 千葉日本大学第一小学校
千葉日本大学第一小学校

千葉日本大学第一小学校

基本情報 【千葉日本大学第一小学校】

所在地 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台8-34-2
電話番号 047-463-6621
サイトURL http://www.nichidai-sho.ed.jp/index.php
アクセス 千葉高速鉄道[船橋日大前駅]下車徒歩15分
新京成線・東葉高速線[北習志野駅]より新京成バス「津田沼駅行」〜[千葉日大一中・一高校前]下車徒歩3分
JR総武線[津田沼駅]より新京成バス3番乗り場「北習志野駅行」〜[習志野]下車徒歩5分
JR総武線[津田沼駅]より新京成バス2番乗り場「八千代緑が丘駅行」または「高津団地中央行」〜[千葉日大一中・一高校前]下車徒歩3分
※スクールバス−あり
[北習志野駅]・[津田沼駅]より
校長 石井 和生
教員数 27名
児童数 423名(男子225名 女子198名)
制服 あり
給食 なし(牛乳あり)
外国語指導 英語
系列校 日本大学幼稚園
土浦日本大学高等学校附属幼稚園
日本大学藤沢小学校
日本大学第一中学校・高等学校
千葉日本大学第一中学校・高等学校
※小学校からの内部進学−学内の進学基準により校長の推薦を受けた者
日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校
日本大学高等学校・日本大学中学校
日本大学櫻丘高等学校
日本大学鶴ヶ丘高等学校
日本大学豊山中学校・豊山高等学校
日本大学豊山女子中学校・高等学校(女子)
日本大学三島高等学校・中学校
日本大学明誠高等学校
日本大学山形高等学校
日本大学習志野高等学校
日本大学東北高等学校
日本大学第二中学校・高等学校
日本大学第三中学校・高等学校
大垣日本大学高等学校
土浦日本大学中等教育学校
土浦日本大学高等学校
岩瀬日本大学高等学校
宮崎日本大学中学校・高等学校
佐野日本大学中等教育学校
佐野日本大学高等学校
長崎日本大学中学・高等学校
長野日本大学中学・高等学校
札幌日本大学中学校・高等学校(一貫コース)
札幌日本大学高等学校
日本大学
日本大学医学部附属看護専門学校
日本大学歯学部附属専門学校
安全対策 ○登下校時以外はすべての門扉を施錠
○保護者全員、ネームプレートの携帯
○校門にインターホン及びカメラを設置し、来校者が事務室・職員室のモニターで確認
○警察に直結の通報設備の設置
○警察署員を招き、安全教室を実施
○「登下校・緊急お知らせ情報配信システム」の導入

ページトップへ

教育の特色と活動 【千葉日本大学第一小学校】

【1】小・中・高・大の連携
総合学園としての多彩な体験プログラム、内部推薦入学を行っています。
【2】6年間の英語教育
会話力を重視し、独自のカリキュラムで実施。1・2年20分×2、3・4年週2時間、5・6年週3時間を確保し、児童英検・一般の英検にも挑戦しています。
【3】基礎学力の定着と自学の推奨
国語、算数、理科、社会において、授業内容の充実に努めています。漢字書き取り、計算大会を学期ごと実施するとともに、放課後に「ステップアップタイム」を設け、個別指導を行っています。自学ノートを配布し、自ら学ぶ習慣付けも行っています。
【4】絆を育む「さくら活動」
1年生から6年生まで、通学方面別のグループを構成、「さくらタイム」で交流を深めたり、登下校を学期に1回ずつ行ったりし、通学マナーや道徳教育を行っています。

沿革 【千葉日本大学第一小学校】

昭和61年4月開校
平成2年4月、第1学年から第6学年までの学年編成となる
平成3年4月、第1学年2学級編成となる
平成4年3月、第1回卒業式
平成8年4月、千葉日本大学第一小学校と校名改称
平成9年4月、第1学年より男女共学
平成12年4月、学校法人名を日本第一学園から日本大学第一学園に改称

2016年度 募集要項 【千葉日本大学第一小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男女計80名(T期・U期合計)
募集要項配布期間 5月28日〜(9時〜16時)
配布場所−小学校事務室(無料)
願書受付期間 T期)郵送受付 10月4日〜15日
   窓口受付 10月17日・18日
U期)郵送受付 10月24日〜31日
   窓口受付 11月1日・2日
V期)窓口受付のみ 12月5日〜7日
親子面接日 T期)10月13日〜15日・17日・18日のうち1日
U期)11月2日・4日のうち1日
V期)12月10日
入学考査日
T期)10月23日
U期)11月5日
V期)12月10日
合格発表日時 T期)10月23日(郵送)
U期)11月5日(郵送)
V期)12月10日(郵送)
入学手続き期日 T期)10月25日・26日
U期)11月7日・8日
V期)12月17日
入学考査料 20,000円 振込
入学手続時納入金 300,000円(入学金200,000円、施設費100,000円)
他初年度納入金合計 541,400円(授業料、教育充実費、施設設備費、入学記念図書費 他)
※学債・寄付金無し
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 受け入れあり。随時欠員が生じた学年
対象−1〜4年・5年 ※1学期内
編入試験 ○対象学年−欠員が生じた学年
○実施時期−7月・1月
○選抜方法−筆記、面接(本人と保護者同伴)

ページトップへ

入試結果 【千葉日本大学第一小学校】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 男女計80名

>2015年度入試
応募者数 非公表
合格者数 男女計80名

>2014年度入試
応募者数 非公表
合格者数 男女計80名

>2013年度入試
応募者数 男女計86名
合格者数 男女計80名

>2012年度入試
応募者数 男子57名 女子42名 計99名
合格者数 男子51名 女子36名 計87名

選抜方法 【千葉日本大学第一小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 ※服装、態度、教育や社会問題への関心度、応答態度を見る
対象−本人と保護者同伴(両親)
形態−個別
面接官−3名(校長・教頭・事務長)
所要時間−10分
内容−<本人>氏名/住所/幼稚園(保育園)・先生の名前/本校の名前/好きな食べ物、嫌いな食べ物/友だちについて/家での遊び/父母からほめられたこと・叱られたこと/好きな本/家でのお手伝い/お友だちと何をして遊ぶ/大きくなったら何になりたい 等
<保護者>志望理由/家庭の教育方針/学校説明会・行事に参加しての感想や印象/子どもへの本の読み聞かせについて/ボランティア活動への関心/家庭でどのようなエコを実施しているか/本校の教育に期待すること/子ども同士のトラブルがあったときの対応
ペーパー 形態−1クラス30名
監督の先生−2名
所要時間−30分
筆記用具−鉛筆/クーピー
使用器具−CDプレーヤー
出題用紙−5枚(14問)
内容−
「記憶」お話を聞いた後、登場人物やその行動について
「数量」数を数えたり、比べたり、合わせたり、残りや違いを求める
「図形」図形に対する感覚が身についているか
「生活」道徳的判断や一般常識が身についているか
「自然」植物や動物のお世話をしたり、四季の行事が身についているか
行動観察 形態−1グループ15名
監督の先生−3名
内容−
「言語」問われたことを自分の言葉で表現できるか
「巧緻」活動においてていねいな取り組みができるかをみる
「指示行動」言葉で指示したことについてその通りの行動がとれるか
「集団行動」集団での活動において協力して取り組むなど個人の力が集団の力となって働くかどうか(積み木を使い集団で考えたものを作る/図形パズル/自由遊び/ひも結び/衣類の整理・着脱/はさみで線に沿ってきる 等)
運動 形態−1グループ15名
監督の先生−3名
内容−ジグザグ走り/ケンケン/平均台を歩く/スキップ 等
その他(ケンパー/リズム運動/かけっこ/幅跳び/跳び箱/模倣体操/リトミック/片足立ち/マット運動/キャッチボール/フープ/陣取りゲーム)

その他 入試に関すること 【千葉日本大学第一小学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 状況に応じる
病気の場合
医務室等での受験可
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 無し
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて6.5cm・よこ4.5cm

学校の先生からのメッセージ 【千葉日本大学第一小学校】

校長 石井 和生先生
「真(まっすぐに)・健(すこやかに)・和(なごやかに)」を校訓とする本校では、学習面・健康面・精神面の調和のとれた人間形成の実現をめざしています。子どもは勉強がわかった時、学校が楽しい時、輝きます。本校では美しく整った学園環境の中で教育課程の編成に創意工夫を加えるとともに、特色ある教育活動の展開に努めております。そして、今までの教育スタイルに加え、確かな学力を身に付けるために力を入れ、取り組んでいます。

千葉日本大学第一小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ