みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 聖徳大学附属小学校

聖徳大学附属小学校

聖徳大学附属小学校

基本情報 【聖徳大学附属小学校】

所在地 〒270-2223 千葉県松戸市秋山600
電話番号 047-392-3111
サイトURL http://www.seitoku.jp/shogaku/
アクセス

北総線[秋山]駅下車徒歩10分
[北国分]駅より京成バス聖徳学園行5分
JR武蔵野線・北総線[東松戸]駅よりバス12分
JR新京成・千代田線[松戸]駅よりバス[聖徳学園行]乗車
JR[市川]駅・京成線[市川真間]駅よりバス[聖徳学園行]乗車[聖徳学園]下車すぐ

校長 佐藤 幸雄
教員数 25名 非常勤講師12名
児童数 335名(男子144名 女子191名)
制服 あり
給食 あり
外国語指導 英語
系列校 聖徳大学附属幼稚園(共学)
聖徳大学附属第二幼稚園(共学)
聖徳大学附属成田幼稚園(共学)
聖徳大学附属浦安幼稚園(共学)
聖徳学園三田幼稚園(共学)
聖徳学園八王子中央幼稚園(共学)
聖徳学園多摩中央幼稚園(共学)
聖徳大学附属女子中学校・高等学校(女子)
聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校(女子)
※小学校からの内部進学ー学内の推薦基準に達した者
聖徳大学・大学院・聖徳短期大学(女子)
聖徳大学幼児教育専門学校(共学)
安全対策 ○警備員が24時間常駐
○ICタグ 
○監視カメラ・赤外線センサー設置
○登校後、校門・扉施錠
○入校証発行
○下校時、最寄駅まで教員引率

ページトップへ

教育の特色と活動 【聖徳大学附属小学校】

礼節・知育・勤労の3本柱からなる「和」の精神を学園の建学理念とする、「保育の聖徳」として知られる聖徳学園グループの小学校です。大学で指導するエキスパートの持つノウハウを導入し、教育に向かう真摯な態度で、人間教育に取り組んでいます。基礎・基本の徹底の上に個性の伸長があると考え「知・徳・体」のバランスのとれた教育を実践しています。週1回の礼法授業(小笠原流)、学年縦割りの明和班活動、日本の伝統行事を中心にすえた総合学習活動なども取り入れています。

沿革 【聖徳大学附属小学校】

昭和8(1933)年、創立者川並香順・孝子夫妻により、東京の大森(現大田区新井宿)に聖徳家政学院、新井宿幼稚園が設立されたのに始まります。その後、幼稚園、短期大学、中学校、高等学校が次々と開校し、昭和61(1986)年に附属小学校が開校しました。現在では幼稚園から大学院まで20の学校・学部を擁する総合学園に発展しています。

2017年度 募集要項 【聖徳大学附属小学校】

※下記は2016年秋実施済みのもので、2017年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男女計105名(第T期・第U期合計) ※内部進学者を含む
募集要項配布期間 7月19日 オープンスクールより ※無料
面接日 専願・1期)9月21日〜10月20日
2期)10月18日〜11月17日
3期)11月9日〜12月8日
4期)12月15日〜1月12日
入学考査日
専願・1期)10月23日
2期)11月19日
3期)12月10日
4期)1月14日
合格発表日時 専願・1期)10月24日 郵送
2期)11月21日 郵送
3期)12月12日 郵送
4期)1月16日 郵送
入学手続き期日 専願・1期)10月25日〜27日
2期)11月22日〜24日
3期)12月13日〜15日
4期)1月17日〜19日
入学考査料 20,000円 銀行振込・コンビニエンスストア払込・クレジットカード払込
入学手続時納入金 350,000円(入学金230,000円、施設設備費120,000円)
他初年度納入金合計 853,855円(授業料330,000円、施設維持費186,000円、会食費、校外学習費 他)
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 特別枠無し(要問い合わせ)
編入試験 ○実施時期ー1月中旬
○対象学年ー1〜4年生(男女若干名)
○選抜方法ー筆記(国語・算数)、運動

ページトップへ

入試結果 【聖徳大学附属小学校】

>2017年度入試
応募者数 男子35名 女子23名 計58名
受験者数 男子31名 女子23名 計54名
合格者数 男子29名 女子23名 計52名

>2016年度入試
応募者数 男子35名 女子40名 計75名
受験者数 男子35名 女子40名 計75名
合格者数 男子30名 女子40名 計70名

選抜方法 【聖徳大学附属小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

ペーパー 形態−1クラス8名
試験官−2名
所要時間ー30分
筆記用具ー鉛筆
出題用紙ー15枚(表紙含む)
使用器具ーMDプレーヤー
内容−一般常識(6問)、数(8問)、記憶(1問)、図形(5問)
詳細ー物事の順序、姿勢、影の出来方、分配、数量、分割、規則性、話の記憶、図形の転写
行動観察 形態−1クラス8名
試験官ー2名
所要時間ー20分 
内容ー集団遊び(大型積み木)、共同作業
運動 形態−1グループ8名
試験官ー2名
所要時間ー20分
使用する器具ー跳び箱、マット、平均台
内容ー全力走、とび箱をよじ昇り跳び下りる、マットを転がる、平均台横歩き
面接 対象ー保護者・本人別
形態ー個別
面接官ー2名
所要時間ー15分
面接日ー試験当日
○本人−氏名、住所、電話番号、仲良しのお友だちの名前、好きな食べ物、嫌いな食べ物、好きな本、嫌いな食べ物が食事に出たら、お友だちとケンカをしてしまったら
※面接中に巧緻性や言語に関する実技あり
○保護者−志望理由、ご家庭の教育方針、お子様の長所・短所、学校に期待すること、今までした大きな病気、躾、職業、子どもの健康状態

その他 入試に関すること 【聖徳大学附属小学校】

生まれ月の考慮 なし
遅刻の場合 状況による
受験番号 受験料納入順
試験場の下見 不可
自家用車の使用
願書写真サイズ たて5cm・よこ4cm 2枚
最近撮影したもので受験者本人のみ
正面上半身、無帽、無背景、カラー・白黒どちらでも可

学校の先生からのメッセージ 【聖徳大学附属小学校】

校長 佐藤 幸雄先生
本物の環境の中で、「人間教育」を推し進めます。本校では、1年生から3年生までを「人生のバイエル」の時ととらえ、学習や生活の基盤づくりを大切にしています。そして、4年生の勉強合宿を節目として、中学受験も視野におさめた先取り・発展学習を中心に進路の実現をサポートします。5年生終了の時期には、シンガポール修学旅行を実施し、国際的視野をもった最高学年として、全校のリーダーとなる6年生を育てています。
 このような6年間カリキュラムを「人間教育」ととらえ、学園全体にわたる本物の環境のなかで推し進めます。子どもにとって、環境は、学習・生活意欲に大きく作用するものです。教育方針を実現する環境を備えることは、学園創立者川並香順先生のポリシーでもありました。本物の環境のなかで、ゆたかな人間教育をめざしてまいります。保護者のニーズに応じた放課後スクール(19時まで・有料)も実施しています。

聖徳大学附属小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ