みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 玉川学園小学部
玉川学園小学部

玉川学園小学部

基本情報 【玉川学園小学部】

所在地 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
電話番号 042-739-8931 (学園入試広報課)
サイトURL http://www.tamagawa.jp/academy/elementary_d/
アクセス 小田急線[玉川学園前]駅下車、正門まで徒歩3分
東急田園都市線[青葉台]駅よりバス(17分)
[奈良北団地]下車徒歩3分
※スクールバス−無し
学園長 小原 芳明
教員数 79名
児童数 715名(男子309名 女子363名)
制服 女子は制服無し(その場に適した服装)
男子は学園指定スーツ
給食 無し
外国語指導 英語
系列校 玉川学園幼稚部
玉川学園BLES-Kクラス
玉川学園BLESクラス
玉川学園中学部・高等部
※小学部からの内部進学−推薦制度による
玉川学園国際バカロレア(IB)クラス
玉川大学
安全対策 ○「保安」を担当する部門を中心に、24時間365日体制で学内警備
 (各入口の立哨等)
○「緊急応援通信システム」を完備
 校舎内外のどこからでも非常事態の発生を知らせることが可能

ページトップへ

教育の特色と活動 【玉川学園小学部】

玉川学園では、児童・生徒の発達段階に応じて、幼稚部、1〜4年生、5〜8年生、9〜12年生のまとまりで教育活動を展開していきます。1・2年生では、集団生活に慣れ親しみながら、一人ひとりの自発的な学習態度を培い、学習のおもしろさを見つけていきます。3・4年生では、それを科学的なモノの考え方を少しずつ取り入れ展開し、また日常の学習習慣を意識していきます。5・6年生では、7・8年生と一緒に生活しながら、「自学自律」の精神の基礎を培っていき、意志と体力の発達を重視した教育プログラムを実践しています。既存のクラスに加え、日本語と英語のバイリンガルプログラムを展開、BLES(ブレス)クラスを2016年4月よりスタート予定。※文部科学省「教育課程特例校」申請予定。放課後の延長教育プログラム(1〜4年生対象)を2016年4月より実施。

沿革 【玉川学園小学部】

創立者・小原國芳は大正期の自由教育運動に重要な役割を果たし、昭和4年に理想とする「全人教育」実現をめざして玉川学園を設立。昭和25年までには幼稚部から大学院に至る総合学園としての陣容が整い、以後30年代前半にかけて玉川教育の独自性を鮮明に打ち出していく。全人教育の理念を堅持しつつも、新しい時代に向けた学園の発展・拡充に努め、21世紀の玉川学園の土台を築き上げている。

2016年度 募集要項 【玉川学園小学部】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 第1回)一般クラス男女計90名・BLESクラス男女35名
第2回)一般クラス男女計若干名
募集要項配布期間 4月21日〜
願書受付期間 第1回)郵送受付 10月6日〜21日
    窓口受付 10月22日
第2回)郵送受付 11月9日〜18日
    窓口受付 11月19日
入学考査日
第1回)11月1日〜3日のうち1日選択
第2回)11月28日
合格発表日時 第1回)11月3日(WEB)・4日(掲示)
第2回)11月28日(WEB)・11月30日(掲示)
入学手続き期日 第1回)11月4日〜6日
第2回)11月30日〜2日
入学考査料 30,000円 銀行振込またはコンビニエンスストアにて納入
入学手続時納入金 入学金220,000円
他初年度納入金合計 一般クラス1,114,000円(4回分納)
BLESクラス1,681,000円(4回分納)
※寄付金(任意)−1口10万円 2口以上
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
編入試験 ○対象学年−欠員のある学年
○実施時期−2月
○選抜方法−各学年異なる

ページトップへ

入試結果 【玉川学園小学部】

>2016年度入試
応募者数 男子100名 女子85名 計185名
合格者数 男子64名 女子64名 計128名

>2015年度入試
応募者数 男子66名 女子51名 計117名
合格者数 男子50名 女子42名 計92名

>2014年度入試
応募者数 男子74名 女子56名 計130名
合格者数 男子54名 女子44名 計98名

>2013年度入試
応募者数 男子78名 女子78名 計156名
合格者数 男子63名 女子66名 計129名

>2012年度入試
応募者数 男子60名 女子85名 計145名
合格者数 男子49名 女子64名 計113名

過去5年間の応募者数推移 【玉川学園小学部】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

玉川学園小学部 過去5年間の推移

選抜方法 【玉川学園小学部】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 形態−親子面接(親、子ともに5分ずつ程度)
<父親>志望理由/アンケートの内容について
<母親>子どものよいところ/受験準備について
<本人>保育園でなにをしましたか/お手伝いは何をしていますか
個別審査 内容−言語、数量(おはじきをかぞえる)、点線をなぞる 等
行動観察 グループのお友だちと積み木で遊ぶ
運動 えんぴつごろごろ、連続運動(歩行、ケンケン、スキップ、ケンパ、ポーズ)

その他 入試に関すること 【玉川学園小学部】

願書写真サイズ たて5p・よこ4p

学校の先生からのメッセージ 【玉川学園小学部】

小学部長 後藤 健 先生
創立者小原國芳は、「夢」を持つことの大切さを繰り返し語りました。玉川学園は子供一人ひとりの夢を大切にする学校です。「先生になりたい」「バレリーナになりたい」「科学者になりたい」「ラグビー選手になりたい」・・・。子供たちは素敵な夢をたくさん持っています。私たちは「きれいな心」「よい頭」「つよい体」の玉川っ子を育てることを目標とし、子供たちが夢を実現していくための基礎力を培っていきます。夢に向かって努力している子は、喜びに満ちています。自分の夢を実現し、「神と人から愛されて、世界で活躍する玉川っ子」に育っていくことを祈りながら、日々教育活動にあたっています。玉川学園では、随時受験希望の方の参観を受け付けております。どうぞ玉川っ子が表情豊かに生き生きと活動している様子、個性豊かな先生の真剣な指導、そして広大なキャンパスを生かしての様々な取り組みを実際の目で御覧くださり、多くの方に学園を知って頂ければ幸いです。

玉川学園小学部 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ