みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 星美学園小学校
星美学園小学校

星美学園小学校

基本情報 【星美学園小学校】

所在地 〒115-8524 東京都北区赤羽台4-2-14
電話番号 03-3906-0053
サイトURL http://www.el.seibi.ac.jp
アクセス JR京浜東北線・埼京線・宇都宮線・高崎線[赤羽]駅下車北改札口西口より徒歩10分
地下鉄南北線・埼玉高速鉄道[赤羽岩渕]駅下車2番出口より徒歩8分
国際興業バス[赤羽台坂下]下車5分
国際興業バス「東京北医療センター行き」乗車[師団坂通り]下車2分
スクールバス−無し
校長 吉田 登代子
教員数 52名
児童数 702名
制服 あり
給食 あり(月・金)、パン購入希望者(火・木)
外国語指導 英語
系列校 星美学園幼稚園
星美学園中学校・高等学校(女子)
※小学校からの内部進学−優先扱いを受ける
星美学園短期大学(女子)
安全対策 ○警備員配置
○防犯カメラと赤外線センサー設置
○入校者チェック
○さすまた配備
○父母の会による交通見守りや教員による登下校指導
○講師を招いての安全教室
○登下校時、保護者へメール配信
○緊急時、連絡を一斉配信
○防災備品完備

ページトップへ

教育の特色と活動 【星美学園小学校】

宗教教育:愛の心を持ち、清く正しく晴れやかに生きる誠実な子どもを育てる。支援教育:手話、車椅子、アイマスク、点字体験を通して思いやりの心を育てる。英語学習:1年生から学習を始め、2〜4年生では、外国人講師と日本人教師によるティームティーチングが行われる。6年間で発音、コミュニケーション能力を身に付け、異文化を理解させている。音楽教育:聖歌隊、ブラスバンド、全校聖歌指導を通して、生活の中で生きる音楽を身につけさせている。強化学習:朝のチャレンジタイム、放課後のパワーアップタイム、年間を通して行う確認テスト(国、算)、木曜日を「青空の日」として確かな学力と健康な体と強い意思力を育てている。宿泊学習:2年生のわくわくスクール、3年の林間学校、4年の高原学校、5年の雪の学校、6年の広島平和学習では、現地で自然に触れ、文化に触れ、人に触れて本物を体験し、生き抜く力を高める教育を行っている。海外体験:3年から国際理解教育を積み重ね、4年以上の希望児童がオーストラリアでホームステイを行っている。

沿革 【星美学園小学校】

星美学園小学校は幼・小・中高・短大を同一敷地内に持つ学校法人星美学園によって昭和21年に開設された。創立百有余年の伝統を誇る扶助者聖母会を設立母体とし、世界94ヶ国1400余支部を有する国際的カトリックミッションスクールである。国内では東京、静岡、大阪、長崎に幼稚園(5)、小学校(4)、中高(4)、短大(1)の教育施設と福祉施設(2)を持っている。現在は全校18学級、児童数702名、男女仲良く学んでいる

2016年度 募集要項 【星美学園小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 1次・A日程/1次・B日程)男女計120名
※併設幼稚園からの内部進学者を含む
2次)若干名
募集要項配布期間 1次・A日程/1次・B日程)5月9日〜
※配布場所−小学校事務室(1部500円)
2次)10月15日〜
願書受付期間 1次・A日程/1次・B日程)10月1日〜20日
出願方法−郵送(期間内消印有効)
2次)11月3日〜13日(窓口のみ)
面接日 1次・A日程/1次・B日程)10月8日〜30日
2次)11月14日
入学考査日 1次・A日程)11月1日
1次・B日程)11月3日
2次)11月14日
合格発表日時
1次・A日程)11月2日
1次・B日程)11月4日
2次)11月15日
入学手続き期日 1次・A日程)11月2日(8時45分〜9時30分まで)
1次・B日程)11月4日(8時45分〜9時30分まで)
2次)11月15日(8時45分〜9時30分まで)
入学考査料 20,000円 為替
※A日程・B日程、両受験者は2回で30,000円
入学手続時納入金 入学金250,000円
他初年度納入金 授業料(月額)31,000円
他、教育充実費、施設設備費、父母の会入会金 等
出願地域制限 通学地域による応募制限なし
帰国子女受け入れ 特別枠無し(一般転入と同じ扱い)
○対象学年−2〜5年
○実施時期−帰国時・随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者別)
編入試験 欠員が生じた場合のみ実施
○対象学年−2〜5年
○実施時期−学期末(3月・7月・12月)
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【星美学園小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子121名 女子114名 計235名
合格者数 男子62名 女子76名 計138名

>2015年度入試
応募者数 男子100名 女子111名 計211名
合格者数 男子60名 女子60名 計120名

>2014年度入試
応募者数 男子95名 女子90名 計185名
合格者数 男子60名 女子60名 計120名

>2013年度入試
応募者数 男子90名 女子106名 計196名
合格者数 男子50名 女子70名 計120名

>2012年度入試
応募者数 男子115名 女子121名 計236名
合格者数 男子40名 女子80名 計120名

過去5年間の応募者数推移 【星美学園小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

星美学園小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【星美学園小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 面接日−10月10日より
対象−本人と保護者同伴(両親)
形態−個別
面接官−3名
所要時間−約15分
内容−<本人>幼稚園生活について/家庭生活(お手伝い、休みの日の過ごし方、ほめられたこと)
<保護者>志望動機/教育方針/通学経路/子育ての留意点/子どもの将来に期待すること/幼稚園・家庭での様子/宗教教育について/本校の児童の印象
ペーパー 形態−1クラス20名(集団/個別)
監督の先生−3名
所要時間−50分
筆記用具−鉛筆・クレヨン
内容−数の分解/対称図形/図形の構成/推量/置換/記憶/お話の聞き取り/音の数/指示/しりとり/操作活動
行動観察 使用器具−キーボード
形態−グループ
監督の先生−14名
所要時間−40分
使用器具−クレヨン・画用紙
内容−歌/リズム遊び/手遊び/自由遊び
運動 形態−グループ
監督の先生−14名
所要時間−40分
内容−玉入れ/まねっこ遊び/自由遊び
使用器具−玉入れ/フラフープ/ボーリング

その他 入試に関すること 【星美学園小学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 受験不可
病気の場合
医務室等での考査は認めない
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 無し
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可

学校の先生からのメッセージ 【星美学園小学校】

校長 吉田 登代子 先生
星美学園小学校は「キリスト教的な人間観・世界観をふまえ、建学の精神である理性・宗教・慈愛に基づく「予防教育法」によって、知性をみがき、神と人の前に明るく、誠実に生きる児童、思いやりの心を持つ児童を育成するカトリック・ミッションスクールです。児童は「清い心」「たゆまぬ努力」を校訓に、創立者ドン・ボスコに倣って教職員は「一人ひとりが大切にされる学園づくり」を合言葉に、日々励んでいます。学校中に明るい歌声があふれ、祈る心、ボランティア精神がキラリと光る学校です。

星美学園小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ