みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 成城学園初等学校
成城学園初等学校

成城学園初等学校

基本情報 【成城学園初等学校】

所在地 〒157-8522 東京都世田谷区祖師谷3-52-38
電話番号 03-3482-2106
サイトURL http://www.seijogakuen.ed.jp/shoto/
アクセス 小田急線[成城学園前]駅下車徒歩3分
小田急線[祖師ヶ谷大蔵]駅下車徒歩15分
校長 加藤 陸雄
教員数 39名(専任35名 非常勤4名)
児童数 678名(男子339名 女子339名)
制服 無し
給食 無し
外国語指導 英語
系列校 成城幼稚園
成城学園中学校・高等学校
※初等学校からの内部進学−原則として全員進学可
成城大学
安全対策 〇校門にガードマンを常駐させ、同時にリモコンカメラでモニター
〇学校情報一斉配信システム(メール・音声等で家庭へ連絡)

ページトップへ

教育の特色と活動 【成城学園初等学校】

@個性尊重の教育、A自然と親しむ教育、B心情の教育、C科学的研究を基とする教育を希望理想とし、「所求第一義」のもと、無理のない自然な方法で児童の特性や個性を育んでいます。特に、情操教育・総合教育に力点を置き、「文学」「劇」「映像」「舞踊」「散歩」「読書」「英語」「特別研究」等の強化を特設しています。また、オーストラリアホームステイ等の国際交流、コンピューター教育にも力を注いでいます。一方、本物に触れ・自然と親しみ・心身を鍛錬し、友達と触れ合う体験の場、自ら創り発表する場として、数多くのさまざまな学校行事を設けています。これらを通し、自然や社会、人間を見つめる豊かな感性と確かな認識力、強い自立心を育てています。

沿革 【成城学園初等学校】

1917(大正6)年、画一的な教育を打破するための実験校として澤柳政太郎先生によって創設。その後、戦前は幼稚園・高等学校(旧制7年制)・高等女学校を擁し、戦後には幼稚園・中学校・高等学校・大学・大学院の他、教育研究所・民族学研究所等をも有する総合学園として発展し、2007(平成19)年90周年を迎え今日に至っています。

2016年度 募集要項 【成城学園初等学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男子約34名 女子約34名
※併設幼稚園からの内部進学者は含まない
募集要項配布期間 6月4日〜10月5日(9時〜16時)
配布場所−初等学校事務室(無料)
願書受付期間 10月3日〜5日 郵送受付(期間中の消印有効)
入学考査日
11月7日・8日・9日
※7日−面接、8日・9日の両日は考査
合格発表日時 11月11日(9時〜)
事務室前に掲示、合格者のみ書類郵送
入学手続き期日 11月12日〜16日(9時〜16時)
入学考査料 30,000円 銀行振込
入学手続時納入金 1,240,000円(入学金300,000円、授業料680,000円、施設費等260,000円)
他初年度納入金合計 40,000円(教材費、クラス費)
※寄付金(任意)−1口50万円 1口以上
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 実施せず(復学者は受け入れる)
編入試験 欠員が生じた場合のみ実施
〇対象学年−2〜6年生
〇実施時期−4月・9月
〇選抜方法−筆記(国語・算数)、作文、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【成城学園初等学校】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2015年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2014年度入試
応募者数 非公表
合格者数 男子37名 女子37名 計74名

>2013年度入試
応募者数 非公表
合格者数 男子37名 女子37名 計74名

>2012年度入試
応募者数 男子113名 女子165名 計278名
合格者数 男子37名 女子37名 計74名

選抜方法 【成城学園初等学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 対象−本人と保護者同伴(両親)
形態−個別
面接官−3名
所要時間−8〜10分
内容−<本人>名前/生年月日/幼稚園名/幼稚園での遊び/お母さんの料理で好きなもの/お手伝い/好きな遊び/お友だちの名前 等
<保護者>志望理由/説明会の印象/学校の教育方針について/どんな子に育ってほしい/家庭教育で気をつけていること/躾/健康状態/教育観/子どもとの接し方 等
個別審査 所要時間−約1時間
口頭試問−お話の記憶・理解/社会常識(点字ブロック・非常口・車椅子等のマークを見せて意味を問う)/お話作り(2枚の絵を見せてその話の続きを作る)/一般常識(鳥の名前・四季を読み取る・果物とその輪切り・動物の頭と足・花と葉)/数字の逆唱(4けた)/仲間分け/同図形発見
作業−コップに指定された位置まで水を入れテーブルまで運ぶ/はしづかい/後片付け
運動 (運動器具を使って跳ぶ・投げる・走る等の能力を見る)
所要時間−約15分
使用器具−平均台・マット・跳び箱・ボール 等
内容−ボール投げ/ボール運び/幅跳び/平均台歩行/かけっこ(20m走)/鉄棒ぶら下がり

その他 入試に関すること 【成城学園初等学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 状況による
病気の場合
医務室での受験可
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 無し
試験場の下見
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて5p・よこ4p カラー白黒

学校の先生からのメッセージ 【成城学園初等学校】

学びの場には「正しい理解」と「大人達の温かい眼差し」が大切です。本校には、創立以来「三位一体の教育」という言葉があります。教育の場における“子どもと親”、”教師と保護者”の信頼関係の大切さを表す言葉です。その信頼関係の中で協力し合い、子ども達の直面する様々な課題や問題に取り組み、安全と安心の場を確保しつつ、「子ども達のためにあるべき学校」という教育の場の理想を創出し続けてまいります。

幼児教室からのワンポイントアドバイス 【成城学園初等学校】

個別口頭試問では、記憶・言語・常識・巧緻性・社会性など幅広い知識や経験が問われます。運動も、指示の聞き取り・模倣・瞬発力・バランス感覚など様々な発達がみられます。ご家庭での豊かな生活体験、自分の意見がきちんと伝えられる力が重要で、子どもらしくのびやかに、楽しみながら力を発揮できるようにしましょう。
情報提供:
富士チャイルドアカデミー

成城学園初等学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ