みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 成蹊小学校
成蹊小学校

成蹊小学校

基本情報 【成蹊小学校】

所在地 〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
電話番号 0422-37-3839
サイトURL http://elementary.seikei.ac.jp
アクセス JR中央線・総武線・京王井の頭線[吉祥寺]駅北口バス乗り場1・2番線より関東バス乗車約5分[成蹊学園前]下車
※スクールバス−無し
校長 大場 繁
教員数 40名 非常勤講師9名
児童数 709名(男子351名 女子358名)
制服 あり
給食 あり(毎日)
外国語指導 英語
系列校 成蹊中学校・高等学校
※小学校からの内部進学−内規による推薦
成蹊大学
安全対策 ○各門に警備員を配置・巡回
○警備員不在の門には防犯カメラを設置
○来校時、保護者はプレート着用を義務付け
 学外の方は事務室で記名の上、外部者用プレートを着用
○年間を通して、全保護者が当番で下校指導を実施
○その他、学校110番、非常放送等の設備を設置
○武蔵野市による巡回および警察安全ニュースで情報収集
○登下校管理システム
○食糧や毛布などの備蓄品の整備
○緊急連絡メール配信
○緊急地震速報受信

ページトップへ

教育の特色と活動 【成蹊小学校】

成蹊という校名は「桃李不言下自成蹊」「桃李ものいはざれども、下おのづから蹊(こみち)を成す」という中国の歴史書「史記」から引用したもの。桃や李(すもも)は何も言わないけれど、美しい花やおいしい果実にひかれて人が集まるので、その樹木の下には自然と道ができるという意味を愛でて、学園人格教育の象徴としてきた。創立以来、実務能力のある社会に役立つ人物の育成を標榜してきたので「たくましい実践力を持った人間」と「優しい心」とを兼ね備えた人間像が教育目標である。 実際の教育課程では自立・連帯・創造の三本の柱をキーワードにして、「自ら課題を発見し、解決できる人間の育成」を目指し鋭意努力中である。平成14年からは総合的学習を志向する「こみち」を実施し、現在は1〜2年まで週5時間、3〜4年まで週4時間、5〜6年まで週3時間設けて、自然の観察や栽培、環境・探究学習、パソコン利用を行っている。また、1〜4年には週1回の英語学習、5〜6年には週2回の「英語」を会話中心に実施している。平成17年4月からは28人学級編成・学年4学級体制に移行し、平成20年度に全学年が完成。完全週5日制は平成3年より実施。クラス替えは1年・3年生終了時の2回行っている。平成20年7月に新教室棟が竣工し、同年9月から使用を開始している。平成27年、学校創立100周年を迎える。

2016年度 募集要項 【成蹊小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男子56名 女子56名 計112名
募集要項配布期間 9月5日〜10月2日(9時〜16時 ※12時〜13時は除く)
配布場所−小学校事務室(1部200円)
願書受付期間 10月1日〜3日 郵送受付 ※期間内消印有効
男子
入学考査日
11月1日の午前
11月2日〜4日のうち1日の両日 素質検査と保護者面接
女子
入学考査日
11月1日の午後
11月2日〜4日のうち1日の両日 素質検査と保護者面接
合格発表日時 11月5日(16時頃)
学園正門脇に受験番号掲示
入学手続き期日 11月9日(9時〜16時) ※12時〜13時は除く
手続場所−小学校事務室受付
入学考査料 30,000円 銀行振込
入学手続時納入金 822,860円(入学金300,000円、授業料半期355,000円、施設費他半期167,860円)
他初年度納入金合計 530,860円(授業料半期355,000円、施設費他半期175,860円)
※寄付金(任意)−1口100,000円 5口以上
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ ○対象学年−4年生
 募集人数−16名
 入試時期−3月(または9月)
○選抜方法−学力検査、集団検査、運動能力検査、面接(保護者)
編入試験 実施せず

ページトップへ

入試結果 【成蹊小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子359名 女子301名 計660名
合格者数 男子66名 女子66名 計132名

>2015年度入試
応募者数 男子357名 女子298名 計655名
合格者数 男子66名 女子66名 計132名

>2014年度入試
応募者数 男子346名 女子343名 計689名
合格者数 男子56名 女子56名 計112名

>2013年度入試
応募者数 男子293名 女子341名 計634名
合格者数 男子56名 女子56名 計112名

>2012年度入試
応募者数 男子330名 女子411名 計741名
合格者数 男子56名 女子56名 計112名

過去5年間の応募者数推移 【成蹊小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

成蹊小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【成蹊小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

第1日目
ペーパー
※男女により問題が異なる
形態−1クラス約8名
監督の先生−2名
所要時間−30分
筆記用具−青のラッションペン
出題用紙−3枚 ※校内放送出題あり
内容−話の記憶/回転図形/重ね図形/条件推理/常識(四季)/鏡図形/展開図
第1日目
運動
形態−1クラス約8名
監督の先生−2名
所要時間−25分
内容−カエル跳び/ボールつき/模倣体操/ジグザグ走り/雑巾がけ/ボール転がし/台車にのって手でこぐ/トンネルくぐり/ゴム飛び/お手玉を指示通り棚に入れる
第2日目
行動観察
形態−1クラス約20名
監督の先生−3名
所要時間−50分
内容−課題工作 動物(ペットボトル、封筒等)/ボーリング(ペットボトル)
第2日目
父母面接
対象−保護者のみ
面接官−3名
内容−<父親>志望理由/休日に子どもと接する時に心がけていること/安全についてどう考えるか/テレビゲームについて/国際人の育成について/通学について/子どもの興味について
<母親>食事のマナーについて/子どもがいじめっ子だったらどう対処する/子どもには社会に出たらどのような役割を果たして欲しい/食事の好き嫌いについて/子どもを叱る時・ほめる時/子どもの成長を感じた時

その他 入試に関すること 【成蹊小学校】

遅刻の場合 受験不可
病気の場合
受験不可
受験番号 男女別、 原則として消印順
保護者アンケート 無し
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて7p・よこ5p

学校の先生からのメッセージ 【成蹊小学校】

健康でたくましい生活を過ごせると共に、お友だちとよく遊べる優しさを備えた子どもたちであって欲しいと願っています。たくましさと優しさは、車の両輪のようなバランスとパフォーマンスの能力です。「子どもの世紀」を背負って立つには、共同のスタンスを持てるコミュニケーションの能力も欠かせない発達因子です。多くの私学を実際に見学されて、お子さまにふさわしい学校を選んでください。学校の校風や環境がお子さまに合うか否かは、児童の表情や行動で十分判断できると思います。

幼児教室からのワンポイントアドバイス 【成蹊小学校】

ペーパーは、お話の記憶で聞き取る力を、さらにもう一問で思考力が問われます。難度は高いのでしっかりと対策をとる必要があります。運動も重要です。指示を正しく聞き取ったうえで時間内に課題を行うための正確さと機敏性が求められます。行動観察では、協調性があり、年齢相応のコミュニケーション能力が育っているかを見られます。

成蹊小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ