みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » サレジオ小学校
サレジオ小学校

サレジオ小学校

基本情報 【サレジオ小学校】

所在地 〒187-0021 東京都小平市上水南町4-7-1
電話番号 042-321-0312
サイトURL http://www.salesio.ac.jp
アクセス JR中央線[武蔵小金井]駅北口より京王バス乗車(小平団地行)
JR中央線[国分寺駅]北口より立川バス乗車(大沼団地行・昭和病院前行)
西武新宿線[花小金井]駅北口より立川バス乗車(国分寺駅行)[情報通信研究機構前]下車徒歩15分
※スクールバス−無し
校長 北川 純二
教員数 12名
児童数 132名(男子66名 女子66名)
制服 無し
給食 無し
外国語指導 あり(5・6年生 週1時間)
系列校 サレジオ中学校(男子)
※小学校からの内部進学−推薦制度による
サレジオ工業高等専門学校

ページトップへ

教育の特色と活動 【サレジオ小学校】

キリストの教えにしたがい、創立者、聖ヨハネ・ボスコの「予防的教育法」に基づく、愛情、道理、宗教を3つの柱にして、教育を実践します。予防的教育とは、人間性を無視した外部からの押しつけを前もって除外すること。つまり、愛情(愛をもって、そばでサポートする)、道理(規律の必要を説く)、宗教(善悪の根本にある上の教え)によって一人ひとりに合った形で子どもたちを育てていくことで、罰を受けることを「あらかじめ、防ぐ」という意味です。高い偏差値だけを追いかける教育ではなく、深い人間性を求めることを主眼とします。自己肯定、他者との共存を学び、みずからの使命を見いだし、社会へ貢献できる子どもたちを育成します。

沿革 【サレジオ小学校】

1946年、東京都練馬区高松町に東京サレジオ学園開設
1947年、東京サレジオ学園小学校設置許可
1951年、学校法人東京サレジオ学園設置許可
1963年、学校法人育英学院に合併、サレジオ小学校と改称
1990年、サレジオ小学校の一般募集開始
1995年、新校舎建築設計により日本建築学会作品選奨受賞

2016年度 募集要項 【サレジオ小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男女計22名
募集要項配布期間 5月21日〜(9時〜16時)
配布場所−受付窓口(無料)
願書受付期間 1次)郵送出願 10月17日〜28日
   窓口出願 10月17日・18日
2次)郵送出願 11月7日〜11日
   窓口出願 11月16日
3次)郵送出願 11月28日〜12月2日
   窓口出願 12月7日
入学考査日
1次)11月5日(9時〜13時)
2次)11月19日(9時〜13時)
3次)12月10日(9時〜13時)
合格発表日時 1次)11月7日
2次)11月21日
3次)12月12日
発表方法−いずれも郵送通知
入学手続き期日 1次)11月8日・9日(13時〜15時)
2次)11月22日(13時〜15時)
3次)12月13日(13時〜15時)
入学考査料 10,000円 出願時に納入
入学手続時納入金 入学金80,000円
学校指定品体育着等約10,000円
他初年度納入金合計 589,890円(授業料408,000円、施設設備費120,000円 他)
※寄付金−任意
出願地域制限 通学時間1時間程度
帰国子女受け入れ 特別枠無し
編入試験 欠員の生じた場合、適宜実施

ページトップへ

入試結果 【サレジオ小学校】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2015年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2014年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2013年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

>2012年度入試
応募者数 非公表
合格者数 非公表

選抜方法 【サレジオ小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 対象−本人と保護者同伴(両親)
形態−個別
面接官−2名
所要時間−20分
ペーパー 使用器具−鉛筆
行動観察 内容−遊びの様子


サレジオ小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ