みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » さとえ学園小学校
さとえ学園小学校

さとえ学園小学校

基本情報 【さとえ学園小学校】

所在地 〒331‐0802 埼玉県さいたま市北区本郷町1813
電話番号 048-662-4651
サイトURL http://www.satoe.ed.jp/index.html
アクセス JR宇都宮線[土呂]駅西口より徒歩20分
JR宇都宮線[東大宮]駅下車徒歩15分
※スクールバス−あり
JR宇都宮線[土呂]駅東口より(約10分)
JR高崎線[宮原]駅東口より(約15分)
東武アーバンパークライン[大宮公園]駅より(約15分)
JR川越線[日進]駅より(約15分)
校長 下平 孝富
教員数 44名
児童数 男女計438名
制服 あり
給食 あり
外国語指導 英語
系列校 栄東中学校・高等学校
埼玉栄中学校・高等学校
※小学校からの内部進学−在学中の成績等と試験による
栄北高等学校
花咲徳栄高等学校
北海道栄高等学校
平成国際大学
安全対策 ○IDタグにより登下校情報を配信 
○警備員1名常駐

ページトップへ

教育の特色と活動 【さとえ学園小学校】

常に目線を子どもたちに合わせ、子どもたちの「生きぬくことのできる力」を育てるために、「心の教育」「主体的に学ぶ授業」「体験型教育環境」の3本を柱とした教育体制をとっています。
体験型学習 水族館やプラネタリウムやキッズファームで。
複合型教育 (正規授業とアフタースクールの選択講座)による知性と感性の早期開発。
英語教育 ネイティブスピーカー1名と日本人1名による英語の授業。(週2日)

沿革 【さとえ学園小学校】

佐藤栄学園の建学の精神である「人間是宝」に基づき、一貫体制教育をさらに充実するために、新しい世紀の複合型小学校として平成15年度開校。

2016年度 募集要項 【さとえ学園小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男女計72名
募集要項配布期間 7月〜(9時〜16時、日曜日・祝日を除く)
配布場所−学校事務室
願書受付期間 T日程)9月1日〜7日
U日程)10月7日〜10月14日
親子面接日 T日程)9月14日〜26日
U日程)10月9日〜10月15日
入学考査日
T日程)10月1日
U日程)10月17日
合格発表日時 T日程)10月2日
U日程)10月19日
入学手続き期日 T日程)10月5日・6日
U日程)10月22日・23日
入学考査料 30,000円(振込)
入学手続時納入金 入学金250,000円
他初年度納入金合計 男子1,326,950円
女子1,343,870円(授業料 等)
※寄付金(任意)−1口10万円
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 7月下旬に実施
○対象学年−1〜4年生
○選抜方法−筆記(国語・算数・理科・社会)、面接(本人と保護者別)
編入試験 7月と1月に実施
○対象学年−新2〜4年生(7月は1〜3年の実施)
○選抜方法−筆記(国語・算数・理科・社会)、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【さとえ学園小学校】

>2016年度入試
応募者数 男女計210名
合格者数 男女計72名

>2015年度入試
応募者数 男女計204名
合格者数 非公表

>2014年度入試
応募者数 男女計135名
合格者数 男女計110名

>2013年度入試
応募者数 男子73名 女子56名 計129名
合格者数 男子57名 女子53名 計110名

>2012年度入試
応募者数 男子82名 女子69名 計151名
合格者数 男子68名 女子64名 計132名

過去5年間の応募者数推移 【さとえ学園小学校】

さとえ学園小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【さとえ学園小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 ※子どもの教育に関し、保護者と学校が共通認識を得るために、親子の関係や教育観を尋ねる
面接日−指定された日時
対象−本人と保護者同伴
形態−個別
面接官−2名
所要時間−15分
内容−<本人>一番好きなおうちの料理/おうちの人と一緒に見るテレビ番組/兄弟姉妹について/幼稚園の名前/習い事は何をしているか/好きな運動は何か
<保護者>お子さんの将来にどのような願いを持っているか/建学の精神についてどう考えているか/本校をどのようにして知ったか/通学方法/休日の過ごし方/幼稚園について/家庭の教育方針/子どもの躾/子どもを叱る時・ほめる時
行動観察 ※他と自己との関わり、場・置かれた環境等を認識した上で、行動・学習ができるかをみる
形態−1クラス20名
監督の先生−3名
所要時間−60分
内容−指示行動・理解/協調性/課題遊び
ペーパー ※これまでの家庭教育(体験)が、知識・知恵として身についているかどうかみる
形態−1クラス20名
監督の先生−3名
所要時間−40分
使用器具−テープレコーダー
筆記用具−クーピー/鉛筆
内容−話の記憶・理解/数量/重さ比べ/自然常識/図形合成/しりとり
個別審査 ※一人ひとりの個性や特質をみる
形態−1クラス20名
監督の先生−3名 
所要時間−20分
内容−あるものを観察し、個別に質問
運動 ※年齢相応の適正な運動機能をみる
監督の先生−3名
所要時間−20分
内容−跳び箱/ボール投げ 等
絵画 形態−1クラス20名
監督の先生−3名
所要時間−20分
筆記用具−クレヨン
内容−課題画

その他 入試に関すること 【さとえ学園小学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 状況による
病気の場合
状況による(医務室での受験可)
受験番号 受付順
保護者アンケート 事前提出
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて5p・よこ4p カラー、脱帽、上半身、3カ月以内

学校の先生からのメッセージ 【さとえ学園小学校】

校長 下平 孝富先生
21世紀の平和で豊かな世界を切り拓くのは、まさに一人ひとりの子どもたちです。その子どもたちの中に内在する「豊かな個性」や「無限の可能性」を磨き、育てることこそ教育の役割に他なりません。本校の目指す教育は、将来、日本や世界のリーダーを目指す子どもたちの「学びの礎」「きめ細やかで豊かな心」を培うことです。集団と個との関わりの中で「自ら判断し」「自ら意思決定をし」「意欲的、積極的に行動する」そんな子どもたちを6年間の系統的な「学び」の中で教職員一丸となって育て上げていきます。

さとえ学園小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ