みつめる21 » 小学校情報 » 私立女子校 » 国府台女子学院小学部
国府台女子学院小学部

国府台女子学院小学部

基本情報 【国府台女子学院小学部】

所在地 〒272-8567 千葉県市川市菅野3-24-1
電話番号 047-322-5644
サイトURL http://www.konodai-gs.ac.jp/elementary/index.php
アクセス 京成電鉄[市川真間]駅下車徒歩5分
JR総武本線[市川]駅下車徒歩12分
JR[市川]駅より京成バス(北口3番/松戸方面行)→[菅野六丁目]下車すぐ
※スクールバス−無し
学院長
平田 史郎
小学部副学院長 横田 恒幸
教員数 23名 講師4名
児童数 女子442名
制服 あり
給食 無し
外国語指導 英語
系列校 国府台女子学院中学部(女子)
※小学部からの内部進学−原則として全員進学
国府台女子学院高等部(女子)
安全対策 ○正門に警備員を配置
○登下校時以外は、門扉を閉じている
○防犯カメラを正門に設置し、監視・録画している
○来校者には受付で、入校許可証を着けていただく
○校内に、警察への直通電話、さすまた、防犯スプレーを配備
○スクールカードにて登下校情報をメール配信
○緊急情報・連絡をメール配信

ページトップへ

教育の特色と活動 【国府台女子学院小学部】

仏教精神を基盤とする本学院は、小学部・中高等部を通して「智慧と慈悲」、そして教養のバランスのとれた健全な人格を育てている。小学部教育は生きる力の基礎・基本をしっかり身につけることを大切にし、以下の方針で活動を行っている。
@基礎・基本を大切にする学習指導(国語・算数の時間を多くすると共に、問題集を併用し指導の充実を図る)。
A専科教員による工夫の授業(理科・仏教・音楽・図工・体育・書道・読書・家庭などの専科科目は各分野のスペシャリストが担当。英語は1年生から週1時間の会話授業。4年生からは読み書きも含め週2時間の授業)。
B豊かな心を育てる情操教育(お互いの会話や身だしなみにも心を配る指導を通し、感謝と慈悲の心を育む。全学年、茶道教室の体験や芸術鑑賞で豊かな文化にふれる)。
C行事・実地見学・宿泊行事での児童の可能性の伸展(春と秋の遠足、4年の高原学校、5年のスキー学校、6年の沖縄修学旅行などの行事を通じて、集団の中での協調性を学ばせ、一人ひとりの可能性を引き出し伸ばす)。
D児童が中心のクラブ・委員会・縦割り活動(児童会主催の七夕祭り・秋祭り・6年生を送る会で全校児童の交流を深めている)。

沿革 【国府台女子学院小学部】

大正15年(1926年)、平田華蔵が国府台高等女学校を開校。昭和35年、小学部を開設、今日に至る。

2016年度 募集要項 【国府台女子学院小学部】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 女子約80名
募集要項配布期間 5月21日〜10月8日(9時〜16時)
配布場所−小学部事務室窓口(無料)
願書受付期間 10月6日〜9日
出願方法−郵送
入学考査日
10月24日(9時〜12時30分)
出題内容−ペーパー、行動観察
面接日時 10月25日(9時〜14時) 父母同伴面接
合格発表日時 10月26日
発表方法−郵送
入学手続き期日 10月29日・30日(9時〜15時)
手続方法−銀行振込
入学考査料 22,000円
入学手続時納入金 186,500円(入学金100,000円、施設費他50,000円、その他36,500円)
他初年度納入金合計 436,800円(授業料252,000円、他施設拡充費、育友会費等)
※寄付金−あり(任意)
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ ○対象学年−1〜5年生
○実施時期−随時
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者同伴)
編入試験 ○対象学年−2〜4年生
○実施時期−2月
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【国府台女子学院小学部】

>2016年度入試
応募者数 女子139名
合格者数 女子101名

>2015年度入試
応募者数 女子124名
合格者数 女子100名

>2014年度入試
応募者数 女子160名
合格者数 女子106名

>2013年度入試
応募者数 女子120名
合格者数 女子105名

>2012年度入試
応募者数 女子127名
合格者数 女子95名

過去5年間の応募者数推移 【国府台女子学院小学部】

国府台女子学院小学部 過去5年間の推移

選抜方法 【国府台女子学院小学部】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 選考は2グループに分けて実施
選考のポイント:自分の判断で答えているか、応対態度、言葉遣い 等
対象−本人と保護者同伴(両親)
形態−個別
面接官−2名
所要時間−10分
内容−<本人>氏名/幼稚園の名前、先生の名前/幼稚園の友だちについて/幼稚園での遊び/好きなテレビ番組/家での遊び/お手伝い/食べ物の好き嫌い/生活上のマナー 等
<保護者>志望理由/家庭の教育方針/職業/子どもの長所・短所/躾/子どもの将来像 等
ペーパー 形態−1クラス10名前後
監督の先生−3名
所要時間−20分
使用器具−テープレコーダー
筆記用具−鉛筆(学校で用意)/クーピー
内容−絵・位置の記憶/お話の記憶/数量/シーソーによる重さの比較・加減の操作/ことば(単語の音)/生活常識/推理・思考/数の対応/常識(季節)/数を数える/話の記憶・理解
行動観察 形態−1クラス13名前後
監督の先生−3名
所要時間−20分
使用機器−テープレコーダー
内容−立って話を聞く/紙コップを高く積み上げる/集団ゲーム/教室に遊具があり、それを使って自由に遊ぶ/お絵かき・色塗り/物の整理/音楽を聴く

その他 入試に関すること 【国府台女子学院小学部】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 状況による
病気の場合
保健室等で受験可
受験番号 願書到達順
保護者アンケート 試験事前提出(志望理由、子どもの性格・行動について、子育てにおいて一番大切にしてきたこと、またその結果 等)
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて5p・よこ4p カラー、白黒、脱帽、3カ月以内

学校の先生からのメッセージ 【国府台女子学院小学部】

学院長 平田 史郎先生
敬虔・勤労・高雅の三大目標のもと、教育理念の基盤を仏教精神に求め、心の教育に重点を置いています。本学院12年間一貫教育の基礎段階として、より高い学力をめざし、併行して躾にも力を入れています。合格するための力を備えることは必要ですが、素直で子どもらしい姿を望みます。

国府台女子学院小学部 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ