みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 晃華学園小学校
晃華学園小学校

晃華学園小学校

基本情報 【晃華学園小学校】

所在地 〒182-8550 東京都調布市佐須町5-28-1
電話番号 042-483-4506
入学に関する問合せは ⇒042-485-9937
サイトURL http://www.kokagakuen.ac.jp/kokasho/
アクセス 京王線[つつじケ丘]駅北口より「深大寺行き」バス乗車[晃華学園前]下車徒歩5分
京王線[調布]駅北口より「杏林大学病院行き」バス乗車[晃華学園前]下車徒歩5分
※スクールバス−京王線[国領]駅より
校長 田島 亮一
教員数 36名
児童数 455名(男子103名 女子352名)
制服 あり
給食 無し
外国語指導 英語
系列校 晃華学園暁星幼稚園
晃華学園マリアの園幼稚園
晃華学園中学校・高等学校(女子)
※小学校からの内部進学−在学中の成績が一定以上の者
安全対策 ○校門に警備員が配置され、来校者をチェック
○警備員が定期的に校内・校外を巡回

ページトップへ

教育の特色と活動 【晃華学園小学校】

カトリック精神に基づいた知性の開発・心情の深化・自主的態度の育成・体力の向上の四つの内容を調和的に取り扱い、良く考え、正しく判断し、積極的に実践する、主体性のある子どもの育成に努めます。そのためにカトリック校にふさわしい雰囲気の中で、キリストの教えを学び、その教えに従って生きるために、毎日の朝や帰りの祈りを大切にし、宗教の時間を特設し、心の教育に努めています。また、授業の充実を図り一人ひとりの個性を見つめ、神から与えられた能力をよりよくのばすように努めています。異文化への関心と理解を高めると同時に、コミュニケーション能力を養う事を目的として、オーラル中心の英語教育を1年から6年まで週3時間ずつ行っています。

沿革 【晃華学園小学校】

晃華学園は汚れなきマリア修道会をその設立母体としています。本修道会は1816年フランス・アジャン市においてギョーム・ヨゼフ・シャミナード師とアデル・ド・トランケレオン嬢によって創立されました。また同シャミナード師により男子マリア会も創立されました。以来、男女マリア修道会は同一目的のもとに、両創立者の意思をくみ、キリストの教えに基づいた人間教育を推進する青少年教育に従事してきました。現在、汚れなきマリア修道会の本部はローマにあり、日本には昭和24年、現在地に設立され、以来、幼・小・中・高の教育事業に携わっています。

災害時対策 【晃華学園小学校】

・非常時に備えて学園全生徒の食糧、水を備蓄しています。また、非常時にメールで家庭に連絡を入れます
・登下校中に災害に直面した際の安全確保の指導

2016年度 募集要項 【晃華学園小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 第1回)男女計約30名
第2回)男女計約10名
第3回)男子のみ約5名
募集要項配布期間 7月1日〜(9時〜16時)
配布場所−小学校事務室受付
願書受付期間 第1回)10月1日〜17日
第2回)10月1日〜30日
第3回)11月5日〜11月18日
入学考査日
第1回)11月1日
第2回)11月4日
第3回)11月21日
合格発表日時 第1回)11月2日
第2回)11月4日
第3回)11月21日
入学手続き期日 第1回)11月3日
第2回)11月6日
第3回)11月24日
入学考査料 20,000円 ※出願時に納入
入学手続時納入金 入学金300,000円
他初年度納入金合計 640,000円(授業料468,000円、維持費72,000円、施設費30,000円 他)
※寄付金(任意)−100,000円以上
出願地域制限 通学約1時間以内
帰国子女受け入れ 特別枠無し
実施時期−7月
編入試験 欠員が生じた場合のみ実施
対象学年−1〜4年生(※3・4学年は要相談)
実施時期−7月・2月
選抜方法−筆記(算数・国語・作文)、面接(保護者のみ)

ページトップへ

入試結果 【晃華学園小学校】

>2016年度入試
応募者数 非公表
合格者数 男女計80名(内部合格者を含む)

>2015年度入試
応募者数 男女計157名
合格者数 男女計80名(内部合格者を含む)

>2014年度入試
応募者数 男女計182名
合格者数 男女計80名(内部合格者を含む)

>2013年度入試
応募者数 男女計149名
合格者数 男女計80名(内部合格者を含む)

>2012年度入試
応募者数 男女計82名
合格者数 男女計80名(内部合格者を含む)

過去5年間の応募者数推移 【晃華学園小学校】

晃華学園小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【晃華学園小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 対象−本人と保護者同伴(両親)
形態−個別
内容−<本人>名前/兄弟喧嘩について/幼稚園名/幼稚園の友だちについて
<父親>躾について/休日の子どもとの過ごし方/学校行事について/仕事の内容
<母親>健康面・食事について/受験準備について/躾について/育児での留意点
ペーパー 形態−1クラス20〜25名
監督の先生−4〜5名
所要時間−約60分
筆記用具−鉛筆
出題用紙−10枚
内容−話の記憶・理解/数の多少・加減/迷路/言葉の理解/積み木構成/常識 他
制作/生活テスト 内容−図形の切り取り(ハサミ使用)/スモックの着脱/口頭試問(生活常識)/シャツやハンカチをたたむ/買い物ごっこ
運動 形態−1グループ20〜25名
監督の先生−4名
所要時間−約15分
内容−リズム運動→ケンケンパ→ボールつき→ジグザグ走→平均台歩行などの連続動作

その他 入試に関すること 【晃華学園小学校】

生まれ月の考慮 無し。合否ボーダーライン付近では考慮する
遅刻の場合 状況による
病気の場合
状況による
受験番号 受付順
保護者アンケート 当日提出
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて4p・よこ3p

学校の先生からのメッセージ 【晃華学園小学校】

校長 田島 亮一先生
武蔵野の豊かな緑に恵まれた自然環境。広い教室、広い廊下など子どもたちにとって最高の学びの場を目指して設計された校舎。子どもたちが安心して遊んだり運動したり出来るように、土の固さや水はけのよさにも配慮した広々としたグラウンド。理想的な教育環境の中で、カトリックの教えに基づく全人教育を行っています。子どもたちは神さまから与えられたかけがえのない存在として、与えられた才能を精一杯伸ばしていきます。いつも神さまの愛につつまれながら、自分を大切にし、また他者をも大切にする価値観を育てていきます。晃華小で学び、身につけたことがらが、一生の宝物となっていくことを信じて日々教育活動を行っております。

晃華学園小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ