みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 慶應義塾幼稚舎
慶應義塾幼稚舎

慶應義塾幼稚舎

基本情報 【慶應義塾幼稚舎】

所在地 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-35-1
電話番号 03-3441-7221
サイトURL http://www.yochisha.keio.ac.jp
アクセス 地下鉄日比谷線[広尾]駅下車徒歩5分
都営バス[天現寺橋]下車徒歩1分
都営バス[恵比寿3丁目]下車徒歩3分
※スクールバス−無し
舎長 大島 誠一
教員数 48名 ※非常勤講師20名
児童数 864名(男子576名 女子288名)
制服 あり
給食 あり
外国語指導 英語
系列校 慶應義塾横浜初等部
慶應義塾普通部(男子)
慶應義塾中等部
※幼稚舎からの内部進学−幼稚舎舎長が推薦した者
慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部
慶應義塾高等学校(男子)
慶應義塾女子高等学校(女子)
慶應義塾志木高等学校(男子)
慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)
慶應義塾大学
安全対策 ○24時間警備員在駐
○監視カメラ設置
○防災頭巾、カンパン、水、非常用毛布常備
○災害対策マニュアルを定め、年3回訓練を実施
○登下校通知システム他による緊急連絡

ページトップへ

教育の特色と活動 【慶應義塾幼稚舎】

幼稚舎教育の特色の一つは、6年間を通した長い目で一人ひとりの子どもの成長と発達を見守ることにあります。そこで、幼稚舎では子どもたちが6年間の在学中に心を通わせる友を得たり、心から相談できる人にめぐり合い、他人の温かな愛情を感じて他人に対する信頼感を持って欲しい、拡がりのある人生を築いて欲しい、何かに出会ってそれを楽しむ人に成長して欲しいと、個に応じた一人ひとりの心の営みを特に大切にしています。子どもたちは6年間の幼稚舎生活で多くの教師に接します。教員は親身になって児童の面倒をみて、保護者と相談しながら児童の成長を責任を持って見守り続けます。幼稚舎創立以来続くこの特色は、子ども同士、子どもと教師の間で相互に信頼しあった、きわめて和やかで親しみに満ちた幼稚舎の雰囲気を創り出すもとになっています。もう一つの特色として、教科別専科制度があります。体育・科学・芸術・語学分野に力を入れ、それぞれに専門の教育を受けた教師がいて、内容の濃い指導を行っています。低学年から理科・音楽・絵画・造形・体育・情報・英語を、中学年からはさらに習字を専科授業として設け、クラスを分けて少人数の授業も行う
など、一人ひとりの児童に対応する教育の実践と、学習効果を考えた様々な工夫を心がけています。

沿革 【慶應義塾幼稚舎】

慶應義塾幼稚舎は明治7(1874)年、福澤諭吉の意を受けて門下生和田義郎が、塾生の年少者を集めて教育を行ったのが始まりです。同31(1898)年、初等教育から大学に至る慶應義塾の教育制度が確立し、以後幼稚舎は最初の6年間を担当する学校となりました。したがって日本で最も古い私立の小学校として数えられ、創設者福澤諭吉の教育理念である主体性教育、人間尊重の教育を常に遵守し、一方では常に新しい教育を考えて児童の成長を応援しています。

2016年度 募集要項 【慶應義塾幼稚舎】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男子96名 女子48名 計144名
募集要項配布期間 9月10日〜10月2日(平日9時〜16時30分)
配布場所−幼稚舎事務室(1部1,000円)
願書受付期間 10月1日・2日
出願方法−郵送(期間内消印有効)
入学考査日
11月1日〜10日のいずれか1日 試験は生年月日順に実施
合格発表日時 11月14日 インターネット(11時〜17時)
      幼稚舎玄関掲示(12時〜15時)
入学手続き期日 11月25日(9時〜13時)
入学考査料 30,000円 指定の郵便振替払込用紙にて払込み
入学手続時納入金 入学金340,000円
他初年度納入金合計 1,201,480円(授業料940,000円※2期分納可、教材費16,480円、施設設備費130,000円、文化費20,000円、給食費95,000円)
※教育振興資金(任意)−1口3万円以上 2口以上
※塾債(任意)−1口10万円 3口以上
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 実施せず
編入試験 実施せず

ページトップへ

入試結果 【慶應義塾幼稚舎】

>2016年度入試
応募者数 男子897名 女子605名 計1,502名
合格者数 男子96名 女子48名 計144名

>2015年度入試
応募者数 男子908名 女子624名 計1,532名
合格者数 男子96名 女子48名 計144名

>2014年度入試
応募者数 男子987名 女子620名 計1,607名
合格者数 男子96名 女子48名 計144名

>2013年度入試
応募者数 男子1,020名 女子659名 計1,679名
合格者数 男子96名 女子48名 計144名

>2012年度入試
応募者数 男子988名 女子661名 計1,649名
合格者数 男子96名 女子48名 計144名

過去5年間の応募者数推移 【慶應義塾幼稚舎】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

慶應義塾幼稚舎 過去5年間の推移

選抜方法 【慶應義塾幼稚舎】

※編集部調査分を含む過去数年分。

行動観察 ※その子なりの子どもとしての良さを観察
※月齢順に実施
※内容も月齢により異なる
形態−1クラス約20名
所要時間−約90分
グループ活動−神経衰弱ゲーム/スポンジの積み木を使って家を作る/ジャングル探検/ドミノ倒し/パズル作り/プールで水遊び/歌を歌う(森のくまさん,アンパンマンの歌)/ボールを使って頭上渡し競走/ハンカチ落としゲーム/魚つり/衣服の着脱/お祭りごっこ
自由遊び−積み木・輪投げ・ごっこ遊び・ブロックなどのおもちゃを使って自由に遊ぶ
制作 自由画−粘土(乗り物)/その乗り物で行きたいところを描く/モール・スタンプを使って絵を描く
運動 運動−ケンケン/ケンパー/かけっこ/ゴム段飛び/模倣運動/音楽に合わせてスキップ/的当てゲーム

その他 入試に関すること 【慶應義塾幼稚舎】

考査時間 約1時間30分
生まれ月の考慮 あり
遅刻の場合 受験不可
病気の場合
不可
保護者アンケート 無し
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて4p・よこ3p

慶應義塾幼稚舎 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ