みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 国本小学校
国本小学校

国本小学校

基本情報 【国本小学校】

所在地 〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8-15-33
電話番号 03-3416-4721
サイトURL http://www.kunimoto.ed.jp/primary/tabid/69/Default.aspx
アクセス 小田急線[喜多見]駅下車徒歩2分
(二子玉川・渋谷−調布)小田急バス[喜多見駅入口]下車徒歩10分
[ニの橋]下車徒歩5分
※スクールバス−無し
校長 矢崎 昭盛
教員数 27名
児童数 305名(男子164名 女子141名)
制服 あり
給食 あり(週2回 火・木)
外国語指導 英語
系列校 国本幼稚園
国本女子中学校(女子)
※小学校からの内部進学−外部受験生と受験
国本女子高等学校(女子)
安全対策 ○警備会社によるセキュリティ管理
○正門には守衛が常駐
○防災・防犯訓練の実施
○登下校管理システムの導入
○保護者証の配布
○年2回の方面別下校訓練の実施
○AED設置
○緊急地震速報受信システム設置
○水・食糧・毛布等の防災用具の完備

ページトップへ

教育の特色と活動 【国本小学校】

1クラス25名で1学年2学級の少人数制で一人ひとりのお子様を大切にし、どの子にも居場所のある学校になっています。学習・スポーツ・生活に力を入れ、お子様の個性を発見し能力の伸長を心がけ、集団としての力と特色を発揮する努力をしています。21世紀の情報化・国際化社会を生きるのに必要な情報・語学・国際理解教育にも力を入れています。土曜日は月の2回は家庭学習日とし、それ以外は授業を行っています。英語・毛筆は1年生より行い、算数では5・6年生は習熟度別授業を行っています。広い視野と心でものを見、考えて行動するための判断力や価値観の育成と、人間形成に影響を及ぼす道徳・情操教育には特に力を入れています。

沿革 【国本小学校】

国本学園は昭和17年に女学校として創設され、昭和29年の小学校創設により幼稚園から高等学校までの一貫教育体制が整いました。小田急線喜多見駅から徒歩2分の交通の便のよい所にある男女共学の小学校です。知育と同様に徳育や体育にも目を向け、感謝の心・素直な心・思いやりの心を持った明るく元気な児童を育んでいます。

2016年度 募集要項 【国本小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 1次募集)男女計50名 併設幼稚園からの内進含む
2次募集)男女若干名
募集要項配布期間 6月21日〜11月16日(9時〜16時) ※16日は正午まで
願書受付期間 1次募集)10月6日〜11月5日(9時〜16時) 最終日は正午まで
2次募集)10月6日〜11月16日(9時〜16時) 最終日は正午まで
面接日時 事前面接
※日時は出願後希望日を予約
入学考査日
1次募集)11月6日(9時〜15時のうち2時間程度)
2次募集)11月17日(9時〜15時のうち2時間程度)
合格発表日時 1次募集)11月7日(10時30分〜12時) 書類手渡し
2次募集)11月18日(10時30分〜12時) 書類手渡し
入学手続き期日 1次募集)11月9日まで(9時〜15時)
2次募集)11月19日まで(9時〜15時)
入学考査料 20,000円 出願時に納入
入学手続時納入金 210,000円(入学金150,000円、施設費60,000円)
他初年度納入金合計 438,000円(授業料312,000円、維持費54,000円 他)
※寄付金・学校債無し
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 特別枠無し
※編入試験と同じ扱い
編入試験 欠員が生じた場合のみ実施
○対象学年−1〜5年生
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【国本小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子75名 女子36名 計111名
合格者数 男子30名 女子25名 計55名

>2015年度入試
応募者数 男子55名 女子33名 計88名
合格者数 男子34名 女子23名 計57名

>2014年度入試
応募者数 男子67名 女子28名 計95名
合格者数 男子34名 女子22名 計56名

>2013年度入試
応募者数 男子48名 女子37名 計85名
合格者数 男子25名 女子28名 計53名

>2012年度入試
応募者数 男子49名 女子38名 計87名
合格者数 男子31名 女子31名 計62名

過去5年間の応募者数推移 【国本小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

国本小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【国本小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 対象−本人と保護者別(両親)
面接官−校長・教頭先生
所要時間−約20分
内容−<本人>氏名/幼稚園の友達名/運動会で楽しかったこと/遊び/兄弟について
<保護者>志望動機/教育方針/健康管理/育児について/仕事について/家族構成
ペーパー 形態−1クラス20名
監督の先生−3名
所要時間−約20分
筆記用具−鉛筆
用紙−8枚(表側のみ・A4版)
内容−話の記憶・理解/数を数える/仲間分け/自然常識(やご→トンボ)/点図形/同図形/重さ比べ/鏡図形/しりとり/ブロック/系列完成
行動観察 形態−個別
所要時間−約5分
監督の先生−1名
所要時間−5分
内容−日常生活におけるルール・マナーが身についているか
運動 形態−1クラス20名
監督の先生−3名
所要時間−約20分
内容−基本的な徒手体操/ボール投げ/設定されたコースを走る 他
絵画・制作 形態−1クラス10名
監督の先生−2名
所要時間−10分
筆記用具−クレヨン
内容−課題画

その他 入試に関すること 【国本小学校】

考査時間 約2時間
生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 考査開始後10分までは受験可
病気の場合
1次試験のときは2次試験で受験可
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 事前提出
試験場の下見 可(学校見学扱い)
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて4p・よこ4p

学校の先生からのメッセージ 【国本小学校】

校長 矢崎 昭盛先生
21世紀はやがて互助・共生の時代になると言われています。自分の幸せのみを追求する時代は終わります。人は他人との中でしか生きていけません。今、世の中に存在する多くの問題、戦争・貧困・犯罪・飢餓・差別・自然破壊などはすべて人間によって引き起こされたものである事をしっかり認識し、他人を慈しみ・自然を愛し・全てに感謝の心を持たねば人類の未来は暗いものになる事を子どもたちに分からせていく必要があります。我が校が基礎学力育成と人間教育に力を注ぐ所以がここにあります。新年度より、今学んでいる全ての教科に命に繋がる項目を入れ込み、興味を持ちながら命の尊厳を学ぶ「命のカリキュラム」を学校で挙げて取り組んでいく決意でおります。

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ