みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 国立学園小学校
国立学園小学校

国立学園小学校

基本情報 【国立学園小学校】

所在地 〒186-0004 東京都国立市中2-6
電話番号 042-575-0010
サイトURL http://www.kunigaku.ac.jp/elementary/index.html
アクセス JR中央線[国立]駅下車徒歩10分
バス「市内循環」及び「立川駅南口行き」乗車[国立学園前]下車徒歩3分
JR南武線[谷保]駅、[矢川]駅、京王線[府中]駅、[聖蹟桜ヶ丘]駅よりバス便あり
※スクールバス−無し
校長 児玉 宏之
教員数 41名
児童数 695名(男子444名 女子251名)
制服 あり
給食 無し
外国語指導 英語(3〜6年)
系列校 国立学園附属かたばみ幼稚園
安全対策 ○方面別に全学年で下校班を組織し、定期的に下校班ごとの集団下校・小グループ下校を実施している。また、教師による登校、下校指導週間を設けて指導にあたるほか、保護者後援会による下校指導も行っている
○警備員、防犯カメラ、門の施錠、センサーの設置 等
○災害時児童調査票を作成
○1年生では引き取り訓練実施

ページトップへ

教育の特色と活動 【国立学園小学校】

教科担任制…本校では子どもが自ら考え、自ら学び、自ら行動する力を培う質の高い内容の教育を目指しており、1年生の学習から教科担任制を取り入れている。1・2年生は学級担任が国語・算数・生活・しらかばの時間を受け持ち、音楽・図工・体育・読書は専任の教師が担当する。3年生になると理科・英語も加わり、4年生から全教科が専任教師によって指導される。5・6年生の算数と6年生の国語は、二人の教師で担当し、その子に即したきめ細かい指導を行っている。
受験指導…本校は中学・高校を併設していないため、6年生のほぼ全員が私立・国立の中学校を受験している。そのため、6年生は11月から1月末まで、自分の力に合ったクラスで学ぶ習熟度別編成による授業を実施している。

沿革 【国立学園小学校】

国立の地に模範的な学園都市の建設を企画した堤康次郎が、その一環として「個性を伸ばし、自由と創造を尊び、文化の建設に役立つ人間を育成する」ことを理念に1926(大正15)年、国立学園小学校を開校。1954年には附属かたばみ幼稚園を開園。制度改革・各種施設への取り組み…1974年に4年生以上に全教科担任制を採用。1992年に完全週5日制を導入。1986年に創立60周年事業として低学年の特別教室を新築、高学年校舎をリフォーム、1998年に農園を中心としたビオトープを造成。2006年に創立80周年記念体育館・プール完成。常に新しい時代に即した教育環境を整え今日に至っている。

2016年度 募集要項 【国立学園小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男女計120名 併設幼稚園からの内部進学者約20名を含む
募集要項配布期間 6月1日〜(9時〜16時)
配布場所−事務局窓口
願書受付期間 10月2日・5日・6日(9時〜16時) 事務局窓口へ提出
郵送の場合は10月2日・5日消印有効
親子面接 10月8日〜22日の指定日時
※願書受付時に面接日程表配布
入学考査日
11月1日・2日(午前・午後)
※午前・午後いずれかの時間帯を選択
合格発表日時 11月3日(13時〜16時)
発表方法−事務局で書類手渡し WEB発表…11月2日(21時30分)
入学手続き期日 11月4日(10時〜16時)
手続場所−事務局窓口で手続き
入学考査料 23,000円 出願時に納入
入学手続時納入金 470,000円(入学金300,000円、設備費170,000円)
他初年度納入金合計 620,400円(授業料438,000円 他)
※学園債・寄付金等無し
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 特別枠無し 一般の転入学希望者と同じ扱い
※下記の転入学試験参照
編入試験 欠員の生じた場合のみ実施
○実施時期−7月・3月中旬
○対象学年−7月…1年〜5年生、3月…新2〜5年生
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【国立学園小学校】

>2016年度入試
応募者数 男女計268名
合格者数 男女計120名

>2015年度入試
応募者数 男女計255名
合格者数 男女計120名

>2014年度入試
応募者数 男女計262名
合格者数 男女計120名

>2013年度入試
応募者数 男女計238名
合格者数 男女計120名

>2012年度入試
応募者数 男女計247名
合格者数 男女計120名

過去5年間の応募者数推移 【国立学園小学校】

国立学園小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【国立学園小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 対象−本人と保護者同伴
形態−個別
面接官−1名(校長または教頭)
所要時間−約7分
内容−<本人>氏名/ほめられること/読み聞かせてもらった本の内容/大きくなったら何になりたい/遊び
<保護者>志望動機/家庭の教育方針/本人の特性/子育ての留意点
ペーパー 形態−1クラス12名
監督の先生−6名
所要時間−60分
筆記用具−鉛筆
内容−季節認識/色の記憶/異図形/模写/話の理解
行動観察・運動 形態−1クラス12名
監督の先生−6名
所要時間−40分
内容−平均台歩行/跳び箱跳び降り/反復横飛び/鉄棒ぶらさがり

その他 入試に関すること 【国立学園小学校】

考査時間 約1時間30分
生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 受験不可
病気の場合
受験不可
受験番号 願書受付順
保護者アンケート 無し
試験場の下見
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて5p・よこ4p

学校の先生からのメッセージ 【国立学園小学校】

校長 守屋 義彦先生
「21世紀を生きぬく力を持つ子ども」、それが国立学園小学校の願っている子ども像です。具体的には「自ら考え、自ら学び、自ら行動する」子どもと考えています。本校は中学校・高等学校を併設していません。そのため、6年生のほぼ全員が自由募集をする私立・国立の中学校を受験しています。
しかし、私たちはただ受験に合格すればよいとは考えていません。大切なのは子ども自らが最も自分に合った中学校を選び進学することです。私たちは、そういうことのできるたくましい子どもの育成を目標としています。

国立学園小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ