みつめる21 » 小学校情報 » 私立男子校 » 暁星小学校
暁星小学校

暁星小学校

基本情報 【暁星小学校】

所在地 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-1-13
電話番号 03-3261-1510
サイトURL http://www.gyosei-e.ed.jp
アクセス 地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線[九段下]駅下車徒歩5分/JR中央線・地下鉄有楽町線・南北線・大江戸線[飯田橋]駅下車徒歩10分
※スクールバス−無し
校長 佐藤 正吉
教員数 40名
児童数 男子713名
制服 あり
給食 無し
外国語指導 英語
系列校 暁星幼稚園
暁星中学校・高等学校(男子)
※小学校からの内部進学−学校の定める適正な学力を有する者
安全対策 ○入構証
○警備員常駐
○IDカード(保護者用名札)
○24時間監視カメラ・モニター
○一斉配信メール 等

ページトップへ

教育の特色と活動 【暁星小学校】

「自分を大切にする」「他者を尊重する」「神を畏敬し愛する」の3つを柱に、キリストの真理と愛に基づく、十全な人格の形成を教育理念とする。個性を伸ばし、基本能力の調和ある発達を図ることによって、他者のためによろこんで奉仕する人間の育成を目指している。教育方針としては、家族的雰囲気の中で児童が安心して学校生活ができるようにすること、児童の人格を尊重し個々がありのまま受け入れられ、愛されていると実感できるようにすること、そして、児童がどんな状況の中でも生きる力を身につけられるよう、賢明なる時代への適応を謳っている。

沿革 【暁星小学校】

1888年に青年教育を目的とするカトリック修道会・マリア会の会員が京橋区築地明石町に学校を設立。同年麹町に移転、名称を暁星小学校とし、私立小学校として認可される。1913年に小学校が現在地へ移転。1947年には財団法人暁星学園が認可され、翌年3月には高等学校が発足。1949年に私立学校法に基づき学校法人に組織変更。1969年には幼稚園も設立され、幼・小・中・高の一貫教育がスタートする。

災害時対策 【暁星小学校】

・帰宅困難時や被災時に宿泊できるよう非常食、寝袋、飲料水等を備蓄

2016年度 募集要項 【暁星小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 男子120名 暁星幼稚園からの受験者約40名を含む
募集要項配布期間 9月12日〜25日(9時〜15時) 配布場所−小学校事務室(1部1,000円)
願書受付期間 10月2日(必着)
出願方法−配達日指定郵便受付
1次試験日
11月2日
知能試験・ペーパーテスト 他
2次試験日 11月4日(1次試験合格者対象)
生活力テスト(個人・集団)・保護者面接
合格発表日時 1次)11月3日(11時〜) 校内掲示
2次)11月5日 速達郵送通知
入学手続き期日 11月10日(9時〜14時)
入学考査料 25,000円 指定の用紙で振込
入学手続時納入金 入学金200,000円
他初年度納入金合計 764,000円(授業料450,000円、施設費100,000円等)他
※寄付金−あり(任意)手続き後
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 復学者のみ
特別枠は無く通常受験として扱う
編入試験 欠員のある学年のみ実施
○対象学年−2年〜5年
○入試実施時期−2月上旬
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人と保護者別)

ページトップへ

入試結果 【暁星小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子495名
合格者数 男子80名

>2015年度入試
応募者数 男子530名
合格者数 男子80名

>2014年度入試
応募者数 男子550名
合格者数 男子80名

>2013年度入試
応募者数 男子542名
合格者数 男子80名

>2012年度入試
応募者数 男子567名
合格者数 男子81名

過去5年間の応募者数推移 【暁星小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

暁星小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【暁星小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

1次  ペーパー 形態−1クラス約25名
監督の先生−3名
所要時間−約30分
筆記用具−クーピー
出題方法−一斉放送
出題用紙−約10枚
内容−お話の記憶/系列/序数/数の加減/仲間はずれ/図形構成(立体)/言語(音の数、濁音を探す)/社会常識/自然常識/座標の記憶
2次 運動 形態−1クラス20名
監督の先生−2名
所要時間−約30分
内容−ケンケン/ボール投げ(遠投)/模倣体操/8の字ドリブル/リトミック
2次 行動観察 形態−1クラス10名
監督の先生−2名
所要時間−30分
内容−紙コップ積み/パジャマの着替え/ドミノ倒し/電車ごっこ/積み木遊び/集団ゲーム
2次 絵画・制作 形態−1クラス5名
監督の先生−2名
所要時間−約30分
内容−条件画 等
2次 面接 ※受験番号順に実施
対象−本人と保護者同伴
面接日−試験当日
形態−個別
面接官−1名(校長、教頭、部長等) 
所要時間−7〜8分
内容−男子校への志望動機/暁星に期待すること/教育方針/受験に際してどんな準備をしたか/子どもの性格/自然と触れ合う機会はあるか/最近の子どもに足りないものは/幼稚園での評価

その他 入試に関すること 【暁星小学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 受験不可
病気の場合
医務室等で受験可 ※伝染性の場合は不可
保護者アンケート 無し
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて4.5p・よこ3.5p

学校の先生からのメッセージ 【暁星小学校】

校長 佐藤 正吉先生
都心にある学校ですが、周囲には学校が多く静かな環境にあります。また、交通の便がよく、広い地域から通学して来るのも特色です。那須に広い敷地の学舎があり、大自然に触れたり、地域の小学校との交流をしたりしてセカンドスクールとして活用しています。サッカー、聖歌隊やステラ(フランス語クラブ)のクラブ活動で、児童の個性を伸ばす場を多くするなど、教育活動に種々の工夫をしています。キリスト教の精神に基づき、特色ある教育活動を通して、知・情・意・体のバランスのとれた児童の育成を目指しています。

暁星小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ