みつめる21 » 小学校情報 » 私立共学校 » 小野学園小学校
小野学園小学校

小野学園小学校

基本情報 【小野学園小学校】

所在地 〒140-0015 東京都品川区西大井1-6-13
電話番号 03-3774-1151
サイトURL http://www.onogakuen.jp/syo/01top/
アクセス JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線[大井町]駅下車徒歩10分
JR横須賀線・総武線・湘南新宿ライン[西大井]駅下車徒歩5分
※スクールバス−[大井町]駅、[大森海岸]駅、[青物横丁]駅、[立会川]駅、[大崎]駅馬込方面より
校長 小野 時英
教員数 26名
児童数 259名(男子164名 女子95名)
制服 あり
給食 なし(パン、牛乳の購入可)
外国語指導 英語(英会話)
系列校 小野学園幼稚園
小野学園女子中学・高等学校(女子)
※小学校からの内部進学−女子は12月に内部推薦試験実施(単願及び併願)
安全対策 ○校門の受付で来校者の確認
○学校の敷地の周りに7台のテレビカメラを設置し、受付・職員室でも学校の周辺を確認
○大井警察署と職員室のホットラインを開設し、巡回警備
○ICタグによる登下校通知システムを導入

ページトップへ

教育の特色と活動 【小野学園小学校】

人間にとって最も成長期にあたる小学校時代には人間教育が大事であるとの観点に立ち、創立以来、知育・徳育・体育(頭と心と体)の3つのバランスをとった教育を貫いてきました。きめ細かい教育を行う少人数制、男女共学の私立小学校の中でも、一貫して受験教育に偏らないバランスのよい人間教育を実践しています。

沿革 【小野学園小学校】

昭和7年創立の京南家政女学校を経て、昭和23年に大井小学校として設立される。昭和27年に開校し、昭和32年に小野学園小学校へ校名を変更、現在に至る。

災害時対策 【小野学園小学校】

・防災グッズ(水500ml・乾パン3食分・防災シート・携帯用トイレ・ナップサック)を全児童分備蓄している。
・災害児童引き渡しカードを各家庭に配布し、万一の場合でも安全確実に児童の引き渡しができるようにしている。

2016年度 募集要項 【小野学園小学校】

※下記は2015年秋実施済みのもので、2016年秋の募集要項ではありません。

募集人員 1次)男女計40名
2次)若干名 附属幼稚園からの内部進学者は含まず
募集要項配布期間 5月1日〜11月14日(9時〜16時)
配布場所−事務室(無料)
願書受付期間 1次・2次とも)10月13日〜26日
入学考査日
1次)11月1日
2次)11月3日
発育調査と保護者面接を同日実施
合格発表日時 1次)11月1日
2次)11月3日
発表方法−郵送通知、インターネット
入学手続き期日 1次)11月2日
2次)11月4日
入学検定料 25,000円 出願時に納入
入学手続時納入金 425,000円(入学金200,000円、施設費200,000円、入学準備金25,000円)
他初年度納入金合計 588,000円(授業料396,000円、維持費120,000円、PTA会費24,000円、後援会費18,000円、学級積立金30,000円)他 
※学債・寄付金無し
出願地域制限 通学地域による応募制限無し
帰国子女受け入れ 実施せず
編入試験 欠員が生じた場合のみ実施
○対象−1〜3年生のみ
○選抜方法−筆記(国語・算数)、面接(本人・保護者別)
※希望者は願書で登録し、欠員が出たときに登録者に連絡し、試験が実施される

ページトップへ

入試結果 【小野学園小学校】

>2016年度入試
応募者数 男子81名 女子69名 計150名
合格者数 男子23名 女子23名 計46名

>2015年度入試
応募者数 男子89名 女子67名 計156名
合格者数 男子37名 女子25名 計62名

>2014年度入試
応募者数 男子132名 女子51名 計183名
合格者数 非公表

>2013年度入試
応募者数 男子158名 女子80名 計238名
合格者数 男子49名 女子27名 計76名

>2012年度入試
応募者数 男子170名 女子85名 計255名
合格者数 男子43名 女子23名 計66名

過去5年間の応募者数推移 【小野学園小学校】

※右グラフが男子応募者数、左グラフが女子受験者数を表します。

小野学園小学校 過去5年間の推移

選抜方法 【小野学園小学校】

※編集部調査分を含む過去数年分。

面接 対象−保護者のみ(両親)
形態−個別
面接官−1名(校長または教頭)
所要時間−7分
内容−志望理由/家族構成/保護者の職業/お子さんの長所と短所/短所を克服するための声かけ/将来どのような大人に成長してほしいか/学校への協力について/学校から帰宅した時、いつもと違う様子の際の対応 等
ペーパー 形態−1クラス16〜18名
監督の先生−2名
所要時間−30分
使用する道具−えんぴつ・赤えんぴつ・クレヨン、テープレコーダー
出題−7枚(8問)
内容−記憶理解(絵を見て記憶する・話を聞いて記憶する)/数量・位置(絵の中にあるものを正しく数える)/常識(物語・数え方)/観察力(黒板に書かれた絵を写す)/推理・思考力(回転図形・切り取り)
行動観察 形態−1クラス16名
監督の先生−2名
所要時間−30分
使用する道具−おもちゃ(ブロック/おままごと/鉄棒/すべり台 等)
内容−自由遊び/指示行動/道具の扱い方や友だちとのかかわり合い・協調性
指示行動 形態−個人
監督の先生−2名
内容−指示に合わせて行動し、そのようすを観察する
運動 形態−1クラス8名
監督の先生−2名
所要時間−15分 
使用する道具−ゴムひも、鉄棒、縄とび、ボール、とび箱
内容−リズム運動/バランス運動/跳躍運動/敏捷運動/全身運動(大なわとび・ゴムとび・ボール投げ・鉄棒 等)
個別審査 形態−1クラス3名
監督の先生−3名
所要時間−5分
使用する道具−A4ファイル、複数のプリント
内容−プリントを折りたたんで、ファイルに入れる

その他 入試に関すること 【小野学園小学校】

生まれ月の考慮 無し
遅刻の場合 状況による
病気の場合
不可
受験番号 受付順
保護者アンケート 事前提出(面接の資料)
試験場の下見 不可
自家用車の使用 不可
願書写真サイズ たて5p・よこ4p 上半身、カラー白黒、3カ月以内

学校の先生からのメッセージ 【小野学園小学校】

校長 小野 時英先生
小学校は基本的に人間としての基礎をつくる場所であり、成長期に重要な6年間となります。オリジナルテキストを使用し、独自の工夫をこらした知識教育だけではなく、運動や文化に関わる行事や校外学習などで「一人一役」の体験を通して明るく豊かな人間形成を図り、協調性や思いやりの心を身に付けます。小野の子は礼儀正しく、仲がよく、活発でのびやかな感性をそなえています。

小野学園小学校 みつめる21の学校情報

!入試内容など、さらに詳しく調べられたい方はこちらもご覧ください。

教育図書21の入試情報
ページトップへ